ErrorList

Cydiaで発生するエラーリスト

Cydiaを使用していると必ずと言ってもよいぐらい脱獄ユーザーが目にしたことのあるCydiaのエラー。

 

そのエラーは全て英語で表示されるために、なにをどうしたら良いのかわからないため、解決に至らないことだってあると思う。

 

ここではエラーの意味や解決方法を入手でき次第、順次更新していこうと思う。

また、解決法や新たなエラーが発生している場合は最下部のコメント欄にて、スクリーンショット付きでのコメントをお待ちしています。また、スクリーンショットは本記事内で使用させていただく場合がありますのでご了承おねがいします。

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

 

 

Cydiaエラーリスト(A-Z順)

  1. Could not get lock /var/lib/apt/lists/lock – open (35: Resource temporarily unavailable) 
  2. Could not open file /var/lib/dpkg/status – open (2: No such file or directory)
  3. Domain #10: -72000
  4. dpkg was interrupted, you must manually run ‘dpkg configure -a’ to correct the problem
  5. Encountered a section with no Package: header
  6. failed in buffer_write(fd) (7, ret=-1)
  7. Failed to fetch [リポジトリ] Sub-process /bin/bzip2 returned an error code (2)
  8. GPG error: [リポジトリ] stable Release: The following signatures were invalid: BADSIG [英数字]
  9. GPG error: [リポジトリ] stable Release: The following signatures were invalid: NODATA 1 NODATA 2
  10. Hash Sum mismatch
  11. Host Unreachable
  12. HTTP/1.0 403 This package is either paid or requires a paid package to function.
  13. HTTP/1.1 404 Not Found
  14. HTTP/1.1 500 Internal Server Error
  15. HTTP/1.1 502 Bad Gateway
  16. I wasn’t able to locate file for the cydia package. This might mean you need to manually fix this package
  17. NetDB: Open nodename nor servname provided, or not known.
  18. POSIX (error): Operation Timed Out
  19. POSIX: Socket is not connected. 
  20. Problem parsing dependency (Pre-Depends)
  21. Size mismatch
  22. Some index files failed to download, they have been ignored, or old ones used instead.
  23. Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code [数字]
  24. Sub-process /usr/libexec/cydia/cydo returned an error code [数字]
  25. subprocess dpkg-deb –fsys-tarfile returned error exit status [数字]
  26. subprocess pre-removal script returned error exit status [数字]
  27. trying to overwrite [ファイル], which is also in package [パッケージ]
  28. Wow, you exceeded the number of package names this APT is capable of

随時更新予定。ここにはないエラーや修正箇所など、その他情報求む!!

 

Could not get lock /var/lib/apt/lists/lock – open (35: Resource temporarily unavailable)

Could not get lock
imgur

内容・原因

別のプログラムがすでにCydiaが必要としているシステムコンポーネントを使用しているため、Cydiaは一時的にデータをリフレッシュできません。という意味である。このエラーは一般的にパッケージデータ(Curiosaなど)をリフレッシュする別のプログラムが使用しているために起こるという。

解決方法

再起動が一般的。再起動で直らない場合はCuriosaのようなパッケージをアンインストールする必要がある。

 

Could not open file /var/lib/dpkg/status – open (2: No such file or directory)

Could not open file /var/lib/dpkg/status - open (2: No such file or directory)

内容・原因

Could not open file /var/lib/dpkg/status - open (2: No such file or directory)<br /> The package lists or status file could not be parsed or opened.

  • 脱獄後に、脱獄前のバックアップファイルから復元した際に発生することがある。
  • 脱獄後に、設定アプリ内にある「すべてのコンテンツと設定を消去」を行うと発生することがある。

解決方法

  • 脱獄ツールYaluを使用した場合はこちらの方法で再脱獄する。
  • iTunesから一度復元し、バックアップから復元した後に再度脱獄する。

最終更新日:2016/12/23

Domain #10: -72000

Domain #10 -72000
imgur

内容・原因

Cydiaは何らかのネットワーク問題に陥りました。このエラーメッセージの一般的な原因はhostsファイルへのアドブロックなどによる多くの行の付け加えなどが原因と言われている。

解決方法

それらのパッケージのアンインストールで解決できるのが一般的。

 

dpkg was interrupted, you must manually run ‘dpkg configure -a’ to correct the problem

内容・原因

dpkgが中断されました。この問題を修正するには手動で’dpkg configure -a’を実行しなければならない。

解決方法

この問題はCydiaが自動お敵に問題を解決するため、このエラーメッセージが表示された場合は無視して問題ないとされているが、なかなか解決しない場合は、

「/var/lib/dpkg/updates/」を開き、中にある数字のファイルを削除する。updatesのフォルダが存在しない場合は作成する。作成時は所有者をroot,wheelに設定する必要がある。

最終更新日:2015/10/08

Encountered a section with no Package: header

内容・原因

パッケージのないセクションに遭遇。インストールした1つ以上のソースが不当にセットアップされている。

解決方法

Cydiaからソースを開き、編集から問題であるソースを取り除くことが出来る。問題のソースがわからない場合は以下のデフォルトのソース以外を削除する。

(BigBoss, Cydia/Telesphoreo, Dev Team, ModMyi, and ZodTTD/MacCiti)

 

failed in buffer_write(fd) (7, ret=-1)

内容・原因

failed in buffer_write(fd) (7, ret=-1)

Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

Cydiaに、このパッケージをインストールするための(システムまたはユーザ·パーティションまたはその両方に)十分なディスク領域がない状態。

解決方法

まずはテーマファイルやブートロゴなどを含む大きなファイルの削除をする。iFileやiFunbox、OpenSSHなどでデバイスへアクセスして削除する。また、iFileのゴミ箱も忘れがちなので確認する。iFileのゴミ箱は以下の場所にある。

/var/mobile/Library/iFile/Trash

 

GPG error: [http:xxxx] stable Release: The following signatures were invalid: BADSIG [xxx]

GPG error
imgur

内容・原因

ソースが不安定であるという内容。登録したリポジトリ側の問題。エラーの文字色が黄色。

解決方法

ソース側に問題があるため、しばらく時間をおいてからアクセスすると解決する。

 

GPG error: [http:xxxx] stable Release: The following signatures were invalid: NODATA 1 NODATA 2

内容・原因

GPG error: [repository] stable Release: The following signatures were invalid: NODATA 1 NODATA 2

Failed to fetch [repository] Sub-process /bin/bzip2 returned an error code (2)

Some index files failed to download, they have been ignored, or old ones used instead.

上記の3種類のエラーは、登録しているソース(リポジトリ)の1つ以上が一時的または永久に使用することができない。ソースが破損しているか、何らかの理由で接続を拒否している。という内容で、エラーの文字色は黄色。

 

解決方法

エラーのあったリポジトリのURLに誤りがないか確認。または時間をおいて再度確認。

 

Hash Sum mismatch

Hash Sum mismatch
imgur

内容・原因

ダウンロードしたファイルは、ソースのサーバー上のファイルと一致していない。一般的に、ダウンロードの途中ネットワークが切断されたり不安定だったりした場合に起こる。

解決方法

安定しているネットワーク環境でやり直す。解決しない場合はパッケージだけでなく、ソース側にも問題がある可能性があるため、再度リポジトリを登録しなおし、リフレッシュする。

 

Host Unreachable

内容・原因

ホストに到達できない状態。インターネット接続が接続できていない、ソースが機能していない、または動作していない。

解決方法

ソースに間違いがなければ、この問題は一時的なことが一般的で、時間をおいてから再度試す。

 

HTTP/1.0 403 This package is either paid or requires a paid package to function.

内容・原因

このパッケージは有料パッケージであり、支払われた場合のみ機能します。もし支払ったにもかかわらずに同エラーが出ている場合はしばらくたってからお試しいただくか、メールでお問い合わせ下さい。そうでなければ購入して下さい。

また、特定のTweakやテーマのアドオンとして無料で提供されているものである場合も同様のエラーが発生するので注意。(HTTP/1.0 403 Forbidden)など。

解決方法

大体の場合、海賊版、クラック版をインストールしている時に出る症状であるため、インストールしようとしたパッケージが正式に購入したものであるかどうかを確認する。正式に購入したのにエラーがでる場合は以下のメールアドレスに問い合わせる。

saurik@saurik.com

 

HTTP/1.1 [xxx] xxxxxx

内容・原因

  • HTTP/1.1 404 Not Found
  • HTTP/1.1 500 Internal Server Error
  • HTTP/1.1 502 Bad Gateway

パッケージのあるホストが不安定である状態で一般的に一時的な問題であるとされる。

解決方法

一時的な問題であるため、時間をおいて再度試す。

 

I wasn’t able to locate file for the cydia package. This might mean you need to manually fix this package

内容・原因

指定のパッケージを見つけることができませんでした。手動でパッケージを修正する必要があるかもしれません。という内容。

Cydiaをリフレッシュしている途中に手動で「キャンセル」をタップするなどして中途半端な状態にしてしまっている場合に発生することが多い。

解決方法

Cydiaの更新・リフレッシュを主導で止めてしまった記憶がある場合は、再度パッケージを最新の状態にリフレッシュすると解決する。

最終更新日:2015/12/15

POSIX (error): Operation Timed Out

内容・原因

POSIX error: Operation Timed Out.

POSIX: Socket is not connected.

NetDB: Open nodename nor servname provided, or not known.

の3種類存在するが、いずれもCydiaは正常に動いているがソースに問題がある、もしくはインターネット接続が正しく動作していない可能性があるという内容。

解決方法

インターネット接続を確認して、あとで再試行する。

 

Problem parsing dependency (Pre-Depends)

内容・原因

Problem parsing dependency Pre-Depends or Problem parsing dependency Depends
Error occurred while processing [パッケージ] Problem with MergeList [ファイル] The package lists or status file could not be parsed or opened

というエラーであり、これはCydiaには問題がなく追加したソースに問題があるということになる。

解決方法

Cydiaから該当するソースを見直す、もしくは削除する。

 

Size mismatch

内容・原因

ダウンロードしたファイルは、ソースにあるサーバー上のファイルと一致ないという内容。このエラーの原因の多くは、ネットワーク問題のためにダウンロードが中断されたり、不安定である時に起こる事が多い。

解決方法

信頼性の高いインターネット接続を試みるか、あとでやり直す。もし、インターネット環境に問題はなく他のパッケージをインストールすることが出来るのであれば、パッケージまたはソース側に問題がある可能性がある。

 

Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

このエラーは一般的に前後につくものによってエラーの内容が異なる。以下のリンクをクリックでジャンプ。

また、前後に何も表示されておらず、下記のように数字が(2)の場合、

Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (2)

「/var/lib/dpkg/」を開き、statusファイルとstatus-oldファイルを別の場所やPCなどにコピーしてバックアップする。その後status-oldファイルの名前をstatus-oldからstatusに変更し、再起動する。

 

Sub-process /usr/libexec/cydia/cydo returned an error code (xxx)

内容・原因

error code ()の数字によって原因が異なると言われている。

 

解決方法

Sub-process /usr/libexec/cydia/cydo returned an error code (1)

returned an error code (xxx)の数字が1の場合は、iFileやFilza、iFunboxまたはSSH経由で「/var/lib/dpkg/updates/」を開き、中にあるファイルを削除する(数字の名前のファイル)。updatesのフォルダが存在しない場合は作成する。作成時は所有者をroot,wheelに設定する必要がある。

 

Sub-process /usr/libexec/cydia/cydo returned an error code (2)

returned an error code (xxx)の数字が2の場合は、iFileで「/var/lib/dpkg/updates/」を開き、中にあるファイルを削除する(数字の名前のファイル)。updatesのフォルダが存在しない場合は作成する。作成時は所有者をroot,wheelに設定する必要がある。

その他の解決法として、cydoのアクセス権のユーザーとグループにスティッキーにチェックを入れると解決するという報告もある。

  • iFileの場合 : 一度Cydiaを終了させ、/usr/libexec/cydia/cydoで「i」ボタンをタップし、アクセス権にあるユーザーとグループにそれぞれスティッキーにチェックを入れる。
  • Filzaの場合一度Cydiaを終了させ、/usr/libexec/cydia/cydoで「i」ボタンをタップし、パーミッションにあるスティッキーのSet UIDとSet GIDにチェックを入れる。

 

Sub-process /usr/libexec/cydia/cydo returned an error code (77)

returned an error code (xxx)の数字が77の場合は、Cydiaのバージョン(Cydia Installer)を変更した際に発生したという宝庫項がある。iFileやiFunboxなどがあれば、正しいバージョンであるCydia Installerをインストールすると解決した事例がある。

 

Sub-process /usr/libexec/cydia/cydo returned an error code (100)

returned an error code (xxx)の数字が100の場合はcydownというTweakが原因である事が多く、削除することで解決するとの報告あり。

解決法として、cydoのアクセス権のユーザーとグループにスティッキーにチェックを入れると解決するという報告もある。

  • iFileの場合 : 一度Cydiaを終了させ、/usr/libexec/cydia/cydoで「i」ボタンをタップし、アクセス権にあるユーザーとグループにそれぞれスティッキーにチェックを入れる。
  • Filzaの場合一度Cydiaを終了させ、/usr/libexec/cydia/cydoで「i」ボタンをタップし、パーミッションにあるスティッキーのSet UIDとSet GIDにチェックを入れる。

 

最終更新日:2016/03/24

subprocess dpkg-deb –fsys-tarfile returned error exit status [xx]

内容・原因

解決方法

Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

subprocess dpkg-deb –fsys-tarfile returned error exit status 2

の場合は以下の手順を実行

  1. CydiaからMobileTerminalとApt 0.7 Strictインストール
  2. MobileTerminalを開き、”su” > “alpine” > “apt-get update”の順で入力

 

subprocess pre-removal script returned error exit status [xx]

内容・原因

subprocess pre-removal script returned error exit status [数字]

Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

パッケージ内に問題があるという内容。

解決方法

パッケージを削除する際に表示される場合、パッケージをファイルマネージャなどで手動で削除してからCydiaで削除するという方法で解決するとのこと。以下はMyWiを削除できない場合の対処例。

  1. iFileを開き、最上階層にナビゲートしMyWiというワードを”Hierarchy”モードで検索
  2. 表示されたMyWiを含むもの全てを削除
  3. Cydiaを開いて、再度MyWiを削除

 

trying to overwrite [xxxx], which is also in package [xxxx]

内容・原因

trying to overwrite [ファイル], which is also in package [パッケージ]

Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

すでにインストールしている状態でさらに同ファイル名を含んでいるパッケージを新たにインストールしようとするとこのエラーが表示される。

解決方法

通常、同ファイル名で同セクションのパッケージは存在しないので、このエラーは海賊版、クラック版を入れている時に発生すると言われている。解決方法としては単純に海賊版、クラック版を削除する。

 

Wow, you exceeded the number of package names this APT is capable of

内容・原因

ソースの追加をし過ぎたりして、パッケージの読込の上限を超えているために発生する。(上限パッケージ65,535個)

Cydiaのバージョンがアップしたため、新しいCydiaでは起こらないエラーとなっている。Cydia 1.1.10以前のものだけが発生する。

解決方法

追加したソースを見直し、必要のないものは削除する。念の為に、デフォルトでCydiaのソースに入っているものは以下の5つである。

(BigBoss, Cydia/Telesphoreo, Dev Team, ModMyi, and ZodTTD/MacCiti)

 

ここに載っていないエラーが発生した場合、スクリーンショットをコメント欄に貼っていただくか、エラー本文をペーストしていただけると調べることができるかもしれません。またスクリーンショットは、本記事に使用させていただく場合があります。情報お待ちしております。

 

– Ads & Featured Contrents –