Apple、iOS10.3.1を正式にリリース。バグの修正、iPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善。

Appleは、本日iOS10.3.1をリリースした。今回のiOS10.3.1のアップデートでは、バグの修正やiPhone、iPadのセキュリティの問題の改善となっている。
前回リリースされたばかりのiOS10.3から約1週間後のリリースとなった。

執筆時点での署名中のiOSは、iOS10.2.1、iOS10.3、iOS10.3.1となっている。

iOS 10.3.1更新内容

iOS 10.3.1にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iOS 10.3.1ファームウェア

iOS10.3.1のアップデートは、PCに接続してiTunes経由、またはOTAでアップデートすることができる。

新しいアップデートの通知の無効やアップデートファイルをダウンロードさせたくない場合はこちらを参考に。

その他、以下のリンクから直接ダウンロードしてアップデートを行うこともできる。iOS10.3.1を含む、全バージョンのファームウェアはこちらから。

  • iOS 10.3.1 (Build 14E304) :

– Ads & Featured Contrents –