iOS9.3.3の脱獄ができるアプリ「PG Client」がAppStoreに配布され、すぐに削除される。

iOS9.2~iOS9.3.3の脱獄が可能であるアプリがAppStore上に一時公開されていた。

 

「wenfu li」という開発者が公開していた「PG Client」という名前のアプリは、App Storeに公開していた後、Appleによりすぐさま取り下げられていたことがわかった。

このアプリを使用すると、これまでのPanguによる脱獄とほぼ同じ手順でiOSデバイスを脱獄することが出来る。

 

PG Client

pg-client-1

App StoreからインストールできるPG Clientをインストールすると、これまでのiOS9.2~iOS9.3.3の脱獄手順と同じように脱獄ができてしまうというのだ。

公開された後、AppleがすぐにそのアプリをAppStoreから取り下げてしまったため、現在はAppStoreからPG Clientをインストールすることはできない。(キャッシュ

 

しかし、すでにインストールしたことがあるユーザーは以下のようにこれまでとほぼ同じ手順で脱獄が可能となっている。

 

  1. App Storeから「PG Client – a better client for dribbble」をインストール
  2. PG Clientを開く
  3. 画面をタップして脱獄を実行(20秒ほどかかる)
  4. iOSデバイスに通知が来る
  5. 通知をスワイプして再起動が行われ、脱獄が完了

 

一時的であったとしても、インストールして試してみたことがあるユーザーがいるので、ウェブ上にはすでにPG ClientのIPAファイル(PG Client 1.0.0.ipa)があちこちで出回っているようだ。(App Store以外からの場合は7日問題あり)

特に脱獄しているユーザーはそこまで需要がないかもしれないが、自分でバックアップしておいたIPAファイルを使用してデバイスにインストールすることも可能だ。

 

追記:
上で書いたとおり、AppStore以外からのインストール(購入履歴がないアカウント)では、7日問題が存在するため、AppStoreからのインストールが必要となる。
そこで海外の掲示板redditで、複数のユーザーがPG Clientをインストールした履歴を持つApple IDと、そのパスワードを一時的に公開しているようだ。
そのApple IDとパスワードを使用してAppStoreにログインすると、AppStoreの購入履歴からダウンロードできてしまうらしいのだ。
ここにIDとパスワードを載せることはできないが、redditへアクセスして実際に確認することができる。(全て自己責任で)

 

 

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –