「X-Apple-AMD-Action_message」と表示されてサインイン出来ない問題

iOS 8.4にアップグレードした途端に、App StoreやiTunesまたはミュージックアプリにログインできないという問題が発生している。

iOS 8.4がリリースされたのはしばらく前の話だが、今でもまだ問題を抱えているユーザーもいるようだ。原因はユーザーによって少し違っているようだが、iOS 8.4で刷新されたミュージックアプリが原因であることが多いようだ。

 

ここでは、いくつかの情報をまとめて「X-Apple-AMD-Action_message」と表示されてログインできない場合の対処法を紹介する。

症状と原因

X-Apple-AMD-Action_message

iOS 8.4へアップデートした後、ミュージックアプリのアイコンを含め、デザインやシステムが変わっていることに気づくはずだ。これからのミュージックアプリはApp StoreやiTunes, iCloudと同じようにApple IDを扱うアプリケーションとなっている。

アップデートすると気が付けばApp Storeからアプリをインストールするためパスワードを入力してもインストールできず、サインインし直そうとすると「X-Apple-AMD-Action_message」と表示されてサインインできないという状態が発生している。

 

確実な原因というのはわかっていないが、おそらく上記のとおりApple IDを扱うようになったiOS 8.4から登場したミュージックアプリが原因ではないだろうかと言われている。

一度デバイスの電源を切り、再度デバイスを起動させると一時的に直るがしばらくするとまた同じ問題が発生するとも言われている。

 

解決方法の具体的な手順

ユーザーによって解決したという方法が違っているようだが、その中でApple IDを2つ以上持っているユーザーの場合は、新しいミュージックアプリと、App StoreやiTunes Storeアプリで使用しているApple IDが違っているからという事が多いようだ。つまり統一させることで改善するということになる。

上記のような複数のApple IDが原因である場合は以下で説明する方法2で解決することが多く、それ以外の場合は方法1のシンプルな方法でも解決するとの情報があった。

もちろん全てが必ず解決するというわけではないが、一度試してほしい。

 

方法その1

sign-out-apple-id

  1. 設定アプリを開き、App & iTunes Storeへ進む
  2. Apple IDをタップしてサインアウトする
  3. デバイスの電源をオフ
  4. 再度デバイスの電源をつける
  5. App Storeアプリを開き、Apple IDでサインインする

 

方法その2

sign-out-apple-id2

  1. 設定アプリを開き、iTunes & App Storeへ進む
  2. Apple IDをタップしてサインアウトする
  3. iTunesとApp Storeを終了させておく
  4. ミュージックアプリを起動させる
  5. 画面の左上のアイコンを選択しサインアウト
  6. タスクからミュージックアプリを終了させる。
  7. デバイスの電源をオフにした後、再度起動させる。
  8. 再びミュージックアプリを起動させ、Apple IDでサインインする

 

via:1,2,3,4

– Ads & Featured Contrents –