applemap

iPhoneのAppleマップをデフォルトで有料道路や高速道路を使わないように設定する方法

iPhoneアプリのマップ(Appleマップ)のナビを使ってどこかに出かけることは多いと思います。目的地に行く経路は何通りも表示され、その経路の中には有料道路や高速道路を含む経路もあります。
その場合、有料道路・高速道路を含まない経路を探して選択しなければなりません。
この一手間をなくすことができる便利な設定があるのでご紹介します。

設定方法

注意:

この有料道路・高速道路を避ける設定はiOS10のアップデートより開始されたものです。
設定を始める前に、バージョンの確認をお願いします。

  1. applemap
    iPhoneの「設定」から「マップ」を開く

    iPhoneの「設定」を開き下の方にスクロールすると「マップ」という項目があるのでタップします。

  2. applemap
    「車とナビゲーション」を選択

    車とナビゲーション」という項目があるのでタップします。

  3. applemap
    通行料金・高速道路をオンにする

    項目の一番上に「通行料金」「高速道路」という2つの項目があるのでどちらも「オン」にします。これで設定完了です。

  4. applemap
    有料道路を使わない経路がすぐに表示される

    実際に目的地を選んで経路を表示すると高速道路・通行料金のかからない経路が一番上に表示されます。
    また、料金のかからない経路が一つではなく複数ある場合、その中で一番早い経路が上に表示されます。

  5. applemap
    設定を変えずに有料道路に切り替えることも可能

    「やっぱり有料道路を使いたい」となった時でも、先ほど設定した設定を変える必要はなく、簡単に表示することができます。
    目的地に向かうまでに有料道路がある場合は地図上に¥マークと時間が表示されています。
    そこをタップすると有料道路を使う経路が表示されます。

  6. applemap
    デフォルトの設定をマップアプリから変更

    先ほど説明した、有料道路を使用しないための設定ではiPhoneの「設定」からデフォルト設定を行いましたが、これをマップを開いたままでも設定できます。
    目的地や時間が表示されている画面を上にスクロールすると画面の下に「運転オプション」という項目があるのでタップします。
    すると「車での経路のオプション」が表示されるので設定を変更して画面右上の「完了」を押せば設定変更完了です。

出典または引用

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.
Tomomi
Tomomi
今までWebの世界には全く無縁だった超アナログ人間。 無謀にもWebの世界で生きていくことを決意。 ハムスターと柴犬好きの文系女子です。 最終的にはプログラミングが一人で出来るレベルになることが目標です。 がんばりま~す!!