Octopus

Octopus : ロック画面上を泳ぐタコのウィジェット [GroovyLock・LockHTML]

以前にも紹介したことがあるGroovyLockとLockHTML用のウィジェットParticleLockScreen。前回と同じように今度は可愛らしいタコがロック画面上を泳ぐようなウィジェットが人気をよんでいる。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。

GroovyLockもしくはLockHTMLで適用

Octopus

このOctopusウィジェットはCydia, ModMyiから無料でインストールすることができる。GroovyLockを持っていない場合は自動でインストールされるはずだ。GroovyLockももちろん無料なので両方インストールしておこう。

 

GroovyLockを使ってOctopusウィジェットをロック画面上に配置するが、もしLockHTMLを持っている場合はLockHTMLの方が高機能なのでそちらを使用したほうが良いだろう。

 

GroovyLockの場合の設置方法

LockHTMLの場合は設定アプリからLockHTMLを選択し、Enable HTMLをオンにした後Select WidgetでOctopusを選択するとすぐに適用されるが、GroovyLockの場合は少し手間がかかるようだ。

/Library/ThemesにあるOctopus.theme/var/mobile/Library/GroovyLock/に移動させる必要がある。詳しくは以下の手順。

 

手順1. iFile > Library > Themes > Edit > Octopus.theme

Octopus3

iFileを開き、/Library > Themes へと進み、右上にあるEditを選択し、Octopus.themeを選ぶ。

 

手順2. Copy/Link > /var/mobile/Library/GroovyLock/ > Edit > Paste > Done

Octopus4

次にCopy/Linkを選択し、/var/mobile/Library/GroovyLock/ へと移動する。GroovyLockのフォルダ(ディレクトリ)内でEditを選択しPaste(ペースト)すると、先ほどコピーしたOctopus.themeが貼り付けられる。表示されていれば問題ないはずだ。

 

手順3. 設定アプリ > GroovyLock > Enabled > Theme > Octopus.theme

Octopus5

あとは設定アプリからGroovyLockの設定へと進みEnabledでオンにし、ThemeでOctopusを選択し、リスプリングすれば適用されているはずだ。

このウィジェットは時計も付いているのでもともと表示されているロック画面上の時計は非表示にしておいたほうが良いだろう。

 

 

このウィジェットについてどう思いますか?以下のコメント欄より意見をお聞かせ下さい。

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –