documents5

iOS使ってるなら入れるべきファイラーアプリ「Documents 5」

はじめまして!これからライターとして記事を書かせていただく、mushkinokoです。趣味は散歩とランニングです。みなさんよろしくお願いします。

最初の投稿は、iOSアプリのレビューにしたいと思います。紹介するアプリは、「Documents 5」で、非脱獄デバイスでも使えるファイラーアプリです。使ってみたら、無料とは思えないアプリだったので紹介していきます。

Documents 5 – 高速 PDF リーダー、ダウンロードマネージャ
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

主な機能

  1. ファイラー機能(あたりまえ)
  2. 画像ビューワー
  3. バックグラウンド再生対応音楽プレーヤー
  4. テキストエディタ
  5. PDFビューワー
  6. ZIP解凍・圧縮
  7. ウェブブラウザ
  8. ネットワーク上のサーバーに接続(この後紹介します)
  9. Safariでのファイルのアップロード(こちらもこの後紹介します)

documents5-screenshot1

「ネットワーク上のサーバーに接続」について

この機能は、ネットワーク上のGoogleドライブやDropboxなどのクラウドや、FTPサーバーやSambaサーバーなどに接続して、ファイルの表示・編集・ダウンロードができる機能です。

使い方の例としては、自宅のNASに自分の好きな音楽を保存しておいて、それをダウンロードして内蔵の音楽プレーヤーで再生することや、自分のWebサーバー内のHTMLを手軽に編集することなどです。僕は、パソコンを起動するのが面倒なときにこの機能を使っています。

documents5-screenshot2

「Safariでのファイルのアップロード」について

この機能はWebページに、ファイルを選択というボタンがあるときに使える機能で、「写真またはビデオを撮る」「フォトライブラリ」などの項目の中に「Documents」のボタンを追加することができます。やり方は、ファイルを選択を押したときに出てくるメニューの「その他」を押して、Documentsを有効にするだけです。

この機能の使い方の例は、外出先でWordPressの良いテーマを見つけて早くインストールしたいなってときに、SafariからZIP圧縮されたテーマファイルをアップロードしてインストールすることなどです。この機能も結構便利なので愛用しています。

documents5-screenshot3

まとめ

このアプリは、無料で、広告も表示されない、非常に優秀なファイラーアプリだなと思いました。結構前から公開されているアプリですが、それでも評価が高いのはすごいですね。ファイル管理をスマホで楽々済ませたい人は、ぜひダウンロードしてみてください。

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.
mushkinoko
mushkinokoです。最近、ママチャリで走り回っています。