Rendarya8

Rendarya8 (iOS 8) : カメラ編集機能を強化する [脱獄アプリ]

iOS 8にも標準でカメラアプリに編集機能が付いていが、Rendaryaを使用するとその編集機能がさらに多機能になり、簡単に編集ができるようになる。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。

 

Cydia,BigBossから$2.99でダウンロードすることができる。インストールすると、設定アプリを通じていくつかの設定ができる。
Enableを含め、追加したい機能の項目をオンにしておこう。基本的には全てオンで良いだろう。

 

このRendaryaでは、写真アプリ内に保存されている画像や写真を多くの機能を使用して編集できるように拡張してくれるイメージエディタTweakである。
アップデートにより、iPadでもバッチリ動作するようになっている。

 

主な機能

このRendaryaの主な機能として以下のものが挙げられる。

 

フォント

iOS 8バージョンでは/Library/Application Support/Rendarya8/ Rendarya8.bundle/RendFontsにカスタムフォント(.ttf)を追加することができる。

 

Rendarya8アルバム

イメージ編集すると写真アプリのアルバムにRendarya8アルバムが追加され、そこに保存される。

 

どこでもRendarya

現在ではSafari上でほとんどの画像を編集することが出来る。画像を開いて共有メニューにRendarya項目が追加されている。

 

編集項目

フィルター、調整、エフェクト、ブラー、回転、クリッピング、リサイズ、ステッカー、絵文字、テキスト、手描き、スプラッシュなどの数多くの機能がある。

 

その他に設定アプリから編集画面のデザインの色のカスタマイズも可能であり、具体的にはナビゲーションバーとその中のアイテム、スクロールバーとその中のアイテムの色を変更することができる。

 

このTweakについてどう思いますか?以下のコメント欄より意見をお聞かせ下さい。

– Ads & Featured Contrents –