pexels-photo-47461

アプリごとにWiFiを制限できる「ConditionalWiFi」やポケモン拡張「Poke ++」など [週間Tweaks]

ついに待ちに待ったiOS9.3.3の脱獄ツールが公開された。デバイスがいくつかに限定されており、半紐付脱獄状態ではあるが、それでも十分うれしいことだ。

 

まだまだ対応しているTweakは少ないが、これから少しずつアップデートされ、iOS9.3.3にも対応していくだろう。

毎週たくさんの脱獄アプリがリリースやアップデートが行われている。ここでは忙しくて見逃した人や、再確認のために、比較的人気のあった脱獄アプリを一週間分まとめて簡単に紹介する。

 

先週のまとめや過去のまとは以下のリンクから

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

Release

ConditionalWiFi – ($0.99)

conditionalwifi1

任意のアプリでWiFiを使用するかどうかを個別に設定することができる。

 

Poke ++ – (無料)

ポケモンGOを色々拡張するTweak。(位置偽装やチャット機能など)
リポ(http://beta.unlimapps.com/

 

PokeMap – (無料)

W9LBlDcg

ポケモンGOで、ポケモンが発生するスポットをマップ上で確認できるウェブサイト「PokeVision」があるが、そのウェブサイトを、ポケモンGO上から簡単に表示できる。
リポ(http://repo.ziph0n.com

 

Protonix – ($1.50)

任意のテキストフィールドにキーワードが一致する度にテキストまたはダイナミックテキストに置き換え、またはActivatorのアクションを実行。

 

TIFF Disabler – (無料)

CVE-2016-4631の脆弱性をiOS9.3.3より前の脱獄デバイスでも防ぐことができるTweak。

 

TwitterUICustomizer – (無料)

twitteruicustomizer1

Twitter内のボタンやリンク、システムのUI Colorをカスタマイズ。

 

Txy – (無料)

新たな位置偽装Tweak。FacebookやTwitter、Instagramなどにも対応。

 

もしここに載っていないTweakでおすすめがあれば書かれていないものがあれば以下のコメントで自由に共有してください。

top IMG:pexels

– Ads & Featured Contrents –