Apple、マップにストリートビューを追加するために車を走らせていることを認める

4カ月前にApple社によるGoogleストリートビューに対抗するために12個のカメラを設置した車を走らせていたという噂があった。

 

これまでは写真や動画が撮られていたものの噂止まりだった。

しかし現在、Appleは正式にウェブページ上で独自のマップデータベースを開発していることを明らかにしている。

van2

Appleは、Appleマップを改善するために使用されるデータを収集するために、世界中で車を運転しています。このデータの一部は、将来のAppleマップのアップデートで公開されます。

私たちはこのデータを収集しながら、あなたのプライバシーを保護することにコミットしています。例えば、公開前に収集した画像上の顔やナンバープレートをぼかします。

これらのことは多くのメディア間でうわさとなっており、Appleが正式に公表する以前から予想されていた内容とほぼ一致している。

その当時に撮られていた写真はAppleによるデータ収集車であることは間違いなかったようだ。

現在ウェブページには以下の地域で車を走らせているとのことだ。

(6/15 ~ 6/30)

アイルランド

  • レンスター

イングランド

  • 東イングランド
  • グレーター·ロンドン
  • サウスイースト
  • ウェスト·ミッドランズ

米国

  • アリゾナ
  • カリフォルニア
  • フロリダ
  • ジョージア
  • ハワ
  • イリノイ
  • マサチューセッツ
  • ミシガン
  • ミズーリ
  • ニューヨーク
  • テキサス
  • ユタ
  • ワシントン

via:9to5mac

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.