iOS8-Apple-Watch-app

iOS 8.2へアップデートするとホーム画面に追加されるApple Watchアプリ

AppleはiPhone, iPad, iPod touch向けにiOS 8.2をリリースした。これにはヘルスケアアプリの改善や安定性の強化、バグに修正に加えてApple Watchのサポートが含まれている。

 

iOS 8.2ではまた、Apple Watchを持っていない場合には今のところほぼ役に立たないのではないだろうかと思われるApple Watchアプリがホーム画面上にインストールされる用になっている。

仕組み

iOS8-Apple-Watch-app2

iOS 8.2へアップデートすると、ホーム画面上に見覚えのないアプリアイコン「Apple Watch」が自動的にインストールされている。

Apple Watchアプリを起動させるとAppleWatchのデザインの背景に「こんにちは」のタイトルで、iPhoneを使ってApple Watchとペアリングするように求められるイントロ画面が表示される。

 

iPhoneとのペアリング

ペアリングを開始するには「ペアリングを開始」をタップし、Apple WatchをiPhoneのカメラを使用してペアリングする。

iPhoneのカメラをApple Watchのディスプレイに合わせてペアリングするというシステムになっているようだ。

iOS8-Apple-Watch-app4

またApple Watchと手動でペアリングするという機能も付いており、これはデバイスのリストからApple Watchを選択することができ、上のような画面が表示され、Apple Watchで”i”アイコンをタップしてデバイスというリストに表示される名前をタップするとペアリング出来るようになっている。

 

iOS8-Apple-Watch-app5

ペアリング機能に加えて、コンテンツやApp Storeの2つのタブが表示されており、コンテンツタブにはApple Watchプロモーションビデオへのリンクが表示されている。

 

そしてApple Storeタブにはユーザーが簡単にApple Watchアプリにアクセスできるリンクが表示されている。現在のところまでApple WatchようのApp Storeにはアプリなどが表示されていないが、近いうちに表示されるようになるだろう。

 

 

– Ads & Featured Contrents –