Leica-M-Monochrom-Typ-246

ライカMモノクローム(Typ246)はAppleのフォトライブラリを破壊する可能性あり

ドイツのライカ、モノクロ撮影専用のデジカメである「ライカM モノクローム(Typ246)」が日本では今月末にリリースされると言われている。

 

海外ではすでにリリースされている地域があり、海外メディアであるSLASH GEARではライカM モノクローム(Typ246)で撮影した写真をMacに入れてはいけないと報じている。

 

photos

SLASH GEARの報告によるとライカMモノクロームで撮影した写真をAppleの写真アプリ、フォトライブラリに入れると厄介なバグを引き起こし、写真のライブラリを破壊してしまうということである。

 

問題となっているのはライカの写真はAppleの写真とは互換性のないDNGファイルであることである。もしそれをAppleのフォトライブラリに入れて読み込ませてしまった場合はライブラリに継続的にクラッシュし続けるとのことである。

 

ライカによると、この問題はAppleにあるのではなくモノクロームにあるという。次のアップデートで修正する可能性がある。日本でリリースされる前に修正される可能性が十分あるが、もし先にリリースされた場合は気をつけたほうがよいだろう。

 

Cult of Mac

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –