iOS11の不具合やバグとその対処法(まとめ)

2017年9月19日(日本時間は20日)にiOS11がリリースされてから、すでにいくつかの不具合やバグが報告されている。

ここでは、いくつかの情報を元にiOS11にアップデートした後で起こったバグや不具合、疑問などの比較的多く報告されているものをまとめておく(定期的に項目を追加していく予定)。

 

OutlookやExchangeのアカウントでメール送信できない

iOS11にアップデート後に、メールアプリに登録したOutlook、Exchange、Office 365のメールアカウントでメール送信ができないという不具合が報告されている。Appleはこの問題を認め、Microsoft社と協力し問題を解決中とのこと。この問題は今後のアップデートで修正予定とのこと。

原因
iOS11のメールアプリがWindows Server 2016上で実行されているOutlook.com、Office 365、またはExchange Server 2016と互換性がないために発生しているようだ。

回避策
とりあえずの回避策として、App StoreからiOS用のOutlookを利用するという方法がある。(参考:Microsoft

追記
この問題はiOS11.0.1で修正済みとなった。(Apple)

Wi-FiとBluetoothが勝手にオンになる

iOS11のコントロールセンターからWiFiまたはBluetoothを無効にしたにもかかわらず、時間が経つと勝手に有効になってしまうという報告がある。

原因
この問題の原因はiOS11のコントロールセンターの仕様に変更があったためである可能性が高い。

解決法
完全に無効にするには設定アプリから行う必要がある。詳細または具体的な方法についてはこちらのページ参考にしていただきたい。

画面の明るさが勝手に暗くまたは明るくなる

これまでは特に画面の明るさが勝手に変わるということはなかったのに、アップデート後に画面が勝手に明るくなったり暗くなったりするという報告がある。

原因
これは「明るさの自動調節」という機能が原因であるだろう。アップデートすることでこの設定がオンになってしまっているようだ。

解決策
解決策は簡単で、設定から再び「明るさの自動調節」機能をオフにすれば良いだけである。設定>一般>アクセシビリティ>ディスプレイ調整>明るさの自動調整で変更可能だ。
設定変更後、明るさを手動で調整する方法はこちらのページを参考にしていただきたい。

いくつかのアプリが起動しなくなった

Appはアップデートの必要があります
AppをiOS 11で動作させるには、開発元によるアップデートが必要です。
というエラーが表示され、アプリを起動させることさえできなくなってしまったという報告がある。

原因
この問題の原因はiOS11では32ビット版のアプリがサポートされなくなってしまうためである。Appleは以前から開発者向けに32ビットのアプリを公開している場合は64bitに再コンパイルするように警告していた。

解決策
アプリを使用したい場合は開発者に問い合わせてアップデートを公開してもらう必要がありそうだ。現在デバイスにインストールされているアプリで、32ビット版が他にないかどうかを確認するには、設定>一般>情報>Appの順で確認できる。詳しくはこちらのページを参考にしていただきたい。

WiFiが繋がらなくなった・異常に遅い

これまでは問題なかったのにiOS11にアップデートするとWiFiに繋がらなくなってしまったり、ネットワーク速度が低下したという報告がある。この問題に遭遇してしまった場合のほとんどは代わりにモバイルデータ通信を利用しているユーザーが多い。

原因
Appleには報告されているが、具体的な原因や正しい対処法はアナウンスされていない。

対処法
とりあえずの対処法として、ネットワーク設定をリセットすると解決するとの報告がある。設定>一般>リセット>ネットワーク設定をリセットの順でリセットが可能だが、間違ってすべての設定をリセットやすべてのコンテンツと設定を消去などを選択してしまわないように注意。
具体的な説明はこちらのページを参考にしていただきたい。

App Storeに接続できませんというエラーが発生する

iOS11のbetaの頃から一部で報告があった問題でAppStoreを開こうとすると発生するエラー。iOS11.0.1以降ではほとんど報告はないが…。

原因
情報によると、システムの時刻のズレによる問題ではないかと言われているが具体的な原因はわかっていない

解決策
この問題は時刻を再設定すると解決するとの情報がある。AppStore内の時刻と、システムの時刻を一致させたあと、再度時刻を自動設定に戻す。具体的な内容と方法はこちらのページを参考にしていただきたい。