Steamゲーム「PUBG」を自分のPCスペックでプレイできるかどうかを調べる方法 [Can You RUN it]

これからPUBGをプレイしたいと思っている場合、現在自分が使用しているPCのスペックで問題なくプレイできるのかどうかが気になるユーザーは多くいるだろう。しかし、あまりPCに詳しくない場合、自分のCPUやグラフィックボードの名前がわかったとしても、それぞれの性能がPUBGのシステム要件を満たしているかどうかがわからないことがよくあるはずだ。

そこで、海外のサイトで有名なサイトである「Can You RUN it」を利用すれば、ほぼ自動で必要な動作環境を満たしているかどうかを確認することが出来る。すでに多くのユーザーは利用しているかもしれないが、ここでCan You RUN itの使い方を簡単に説明する。

PUBGをプレイ可能な最低限の必要スペック

Steam公式では、PUBGをプレイするにおいて、最低限必要なPCスペックが記載されており、以下のようになっている。記載されているのは、最低限必要なスペックであるため、スムーズにプレイできる推奨スペックではないことに注意が必要だ。

OS
64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
プロセッサー
Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
メモリー
6 GB RAM
グラフィック
nVidia GeForce GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB
DirectX
Version 11
ネットワーク
ブロードバンドインターネット接続
ストレージ
30 GB 利用可能

 

Can You RUN Itでプレイできるか自動で確認

通常、上記のような必要スペックの確認後、自分のPCのスペックを調べ、それに照らし合わせて問題なくプレイできるかどうかを確認するが、Can You RUN itを利用することで、自分のPCのスペックを調べる手間を省くことができ、自動でゲームをプレイできるかどうかを確認してくれる。

もし、要件が足りていない箇所があればわかりやすく表示してくれる。登録ゲーム数もかなり多く割りとマイナーなゲームもあるようだ。

  1. Can You Run Itボタンをクリック
    Can You Run Itをクリック

    ブラウザからこちらのページにアクセスし、「Can You Run It」をクリックする。

    PUBG以外のゲームを確認したい場合は検索ウィンドウにゲーム名を入力し、ゲームを選択してからCan You Run Itボタンをクリックする。

  2. Detection.exeをダウンロード
    Detectionをダウンロード

    ページが自動で切り替わり、「Detection.exe」のダウンロードが開始される。

  3. Detectionの実行
    Detectionを実行

    ダウンロードが完了したら、「Detection.exe」をダブルクリックして起動する。セキュリティの警告が表示された場合は「実行」をクリックする。

  4. PUBGの最低必要スペック
    動作環境の確認

    Detection実行後、しばらくするとブラウザが切り替わりゲームに必要なスペックと、自分のPCのスペックが比較され、プレイ可能かどうかを確認することが出来る。

    具体的な見方は次の項目にて。

結果の見方・確認方法

結果はゲーム名の下に、「Minimum (最低限)」と「Recommended (推奨)」が表示される。さらにその下には詳細情報が表示されている。

アイコンや意味など

  •  ・・・ 合格
  •  ・・・ 不合格
  •  ・・・ 情報(合格や不合格を意味するものではない)
  • Minimum ・・・ 最低限必要なスペック
  • Recommended ・・・ 推奨するスペック
  • You Have ・・・ 自分のPCのスペック

自分のPCの「総合の評価」

PUBGのCan You Run Itの総合評価

もし、利用しているPCのスペックが最低限必要なシステム要件を満たしており、合格であればMinimumの下に緑色のチェックマークが表示される。不合格であれば赤い斜線のアイコンが表示される。

そして推奨されているシステム要件を満たしており、合格であればRecommendedの下に緑色のチェックマークが表示される。不合格であれば赤い斜線のアイコンが表示される。

本記事公開時点ではPUBGの推奨スペックが公式でも公開されていないため、比較することが出来ず、Recommendedは「-」と表示されている。

スポンサーリンク

自分のPCの「詳細の評価」

PUBGのCan You Run Itの詳細評価

更に詳細な情報は下にリスト表示されている。「Video Card」、「CPU」、「CPU Speed」、「RAM」、「OS」、「Free Disc Space」の項目でそれぞれ確認ができる。
Minimumは最低限、Recommendedは推奨を意味することに対し、「You Have」に表示されているのは自分のPCの情報である。

PUBGはスペックに大きく影響される

はじめに書いた通り、Minimumの記載されている情報は最低限必要なスペックであるため、スムーズにプレイするには、Recommendedをクリアしているスペックにする必要がある。

特にPUBGを低スペックでプレイしていると、なかなか相手を倒すことも出来ずストレスがたまるだろう。できるだけ高スペックのPCでプレイしよう。

他のゲームの推奨スペックで確認する

Steamを見る限り推奨スペックが記載されていないが、別のゲームでPUBGと似たような最低スペックのものがいくつかある (TEKKEN 7など)。そういったゲームに最低スペックと推奨スペックの両方が記載されているのであれば、Can You Run itでそのゲームの推奨ペックを満たしているのであればスムーズにプレイできる可能性が高いだろう。

出典または引用

– Ads & Featured Contrents –