Windows10でユーザーアカウント制御(UAC)を変更する方法

ユーザーアカウント制御(UAC)は、コンピューターに損傷を与えるマルウェアから防ぐことができ、組織内において適切に管理されたデスクトップ環境を展開できます。
UACを使用すると、管理者がシステムへの管理者レベルのアクセスを許可しない限り、アプリやタスクは常に、管理者以外のアカウントのセキュリティコンテキストで実行されます。
UACは不正アプリが自動的にインストールされるのをブロックし、システム設定への不慮の変更を防止することができる。

user-account-control-panel
ユーザーアカウント制御の通知

UACはデフォルトで、アプリが自分のPCに変更を加えようとする度に通知するように設定されているが、通知する頻度を変更することができる。

これまでのWindowsでもUACが存在したが、Windows10から新機能が追加されている。

マルウェア対策スキャン インターフェイス (AMSI) との統合。AMSI は、マルウェアに対するすべての UAC 昇格の要求をスキャンします。マルウェアが検出されると、管理者特権はブロックされます。

ここでは、Windows10でコンピューターへの変更を通知するときのためのユーザーアカウント制御(UAC)の設定を変更する方法を簡単に説明する。ここでの手順は予め管理者としてログインする必要があるので注意。

ユーザーアカウント制御の設定を変更する方法

how-to-change-user-account-control-settings-in-windows-10-1

Step1. コントロールパネルを開き、ユーザーアカウントのアイコンをクリックし、ユーザーアカウント制御設定の変更を選択する。

ユーザーアカウント制御設定の変更パネルは他にも以下の方法でも開くことが出来る。

  • Windows10スタートメニューの検索から「UAC」で検索
  • 「Win+R」キーを押し「UserAccountControlSettings.exe」と入力
  • コントロールパネル内右上の検索フィールドで「ユーザーアカウント制御設定の変更」と検索

 

how-to-change-user-account-control-settings-in-windows-10-2

Step2. ユーザーアカウント制御の通知設定を以下の表を参考に、左のスライドバーを上下に移動させて4段階の中から選択する。

設定説明
常に通知する次の場合は常に通知する:(推奨)

  • アプリがソフトウェアをインストールしようとする場合、またはコンピューターに変更を加えようとする場合
  • ユーザーがWindows設定を変更する場合
アプリがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知するアプリがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知する既定

  • ユーザーがWindows設定を変更する場合は通知しない
アプリがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知するアプリがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知する:(デスクトップを暗転しない)

  • ユーザーがWindows設定を変更する場合は通知しない
通知しない以下の場合でも通知しない:

  • アプリがソフトウェアをインストールしようとする場合、またはコンピューターに変更を加えようとする場合
  • ユーザーがWindows設定を変更する場合

 

– Ads & Featured Contrents –