アプリごとのボリュームを調整できる「VolumePanel」など [週間Tweaks]

先週は脱獄アプリのリリースやアップデートがかなり少ない一週間となった。

新たなiOS9.3.3の脱獄ツールに関して、噂されていたチームがあるが、本物かどうかが今のところわからないためなんとも言えない状況だ。

バージョンを維持してコンテンツをリセットすることが出来るSemiRestoreがiOS9に対応し「SemiRestore9」がリリースされた。これについても最後に軽く紹介しているので確認していただきたい。

 

先週のまとめや過去のまとは以下のリンクから

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

Release

AutoGate – (無料)

autogate1

海外のiOSアプリ「Chronos Gate」のシミュレーター。

 

DabTime – (無料)

DabTime

ロック画面上に簡易タイマー。リポ(http://cydia.rob311.com/repo)

 

dropkg – (無料)

dpkgを必要とせずにDebianのバイナリパッケージを作成可能(開発者用)(https://github.com/z448/dropkg
リポ(http://load.sh/cydia/)
CoolStarリポ(https://coolstar.org/publicrepo/)のperlが必要。

 

Rotary Lock Lite – (無料)

rotarylocklite1

パスコードを回転式ロックに変更。

 

VolumePanel – ($1.49)

volumepanel2

コントロールセンターまたはActivator経由でアプリごとのボリュームを調整可能に。

 

その他

SemiRestore9

semi-restore-9

iOS5.0からiOS9.1に対応するツールで、デバイス上のコンテンツの殆どのをリセットすることが出来る。本格的な復元をせずに現在のiOSバージョンを維持しながらほぼデフォルトの状態に戻すことが出来る。

SemiRestore9はOpenSSHが必要(脱獄が必要)となりSHSH blobsは不要。

通常の復元と比べてSemiRestoreの最大の利点は脱獄状態をキープしつつ復元が可能。インストールした脱獄アプリは削除される。

https://semi-restore.com/

 

top IMG:pexels

– Ads & Featured Contrents –