Windows10のタスクバーを完全に透明にする方法「TranslucentTB」

Windows10のタスクバーは、デフォルトでわずかに透明なデザインで選択した色に色付けされている。レジストリを調整することで、この透明性を高めることはできるが、完全に透明にすることは不可能と言われていた。

しかし、「TranslucentTB」という無料で軽量なツールを使用すれば、タスクバーを完全に透明化することができる。さらにタスクバーにぼかし効果や色を追加することも可能のようだ。

ここでは、TranslucentTBを使って、Windows10のタスクバーを完全に透明化する方法、TranslucentTBをスタートアップに登録する方法、TranslucentTBにオプションを追加する方法を簡単に説明する。

TranslucentTBの適用前と適用後
適用前(左)と適用後(右)

TranslucentTBのダウンロードと基本操作

  1. TranslucentTBをダウンロード
    TranslucentTBをダウンロード

    こちら(https://github.com/TranslucentTB/TranslucentTB/releases)でオープンソースとして公開されているTranslucentTBの最新版をダウンロードする。

    ダウンロード後はファイルを解凍する。(TranslucentTB.xxxx.xフォルダーが表示される)

  2. TranslucentTB.exeをダブルクリックして実行
    TranslucentTB.exeを実行

    TranslucentTB.xxxx.xフォルダーの中にある、「TranslucentTB.exeをダブルクリックし実行する。(この時点でタスクバーにぼかしがかかっており、すでに変化していることが確認できる。)

  3. システムトレイのTranslucentTBアイコンを右クリックしてClearを選択
    ぼかし、透明を設定

    起動直後はタスクバーぼかし効果が適用されるように設定されているが、これを透明に設定することができる。方法はシンプルでとても簡単だ。

    システムトレイに表示されているTranslucentTBのアイコンをクリックまたは右クリックすると3つのメニュー「Blue」「Clear」「Exit」が表示されているので、透明にしたい場合はClearを選択する。(透明にした時のサンプル画像

    さらに、以下で説明する「TranslucentTBにオプションを追加する方法」の項目の方法でいくつかのオプションも設定可能だ。

  4. システムトレイのTranslucentTBアイコンを右クリックしてExitを選択
    TranslucentTBを終了したい場合は

    上記と同じ手順で、システムトレイに表示されているTranslucentTBのアイコンをクリックまたは右クリックし、「Exit」を選択するとTranslucentTBを終了させることができる。

    終了後、タスクバーがデフォルトに戻らない場合はタスクバー上のWindowsスタートメニューアイコンまたはCortanaアイコンをクリックする。

TranslucentTBをスタートアップに登録するには

TranslucentTBを以下で説明するいくつかの手順でWindowsの起動時にスタートアップとして起動することができる。

  1. 「Win+R」キーを押し「shell:startup」と入力
    スタートアップフォルダーを開く

    キーボード上の「Win+R」キーを押し、「shell:startup」と入力してOKボタンをクリックしてスタートアップフォルダーを開く。

    または、Windowsスタートメニューまたは検索で「%appdata%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup」と入力してスタートアップフォルダーを開く。

  2. TranslucentTB.exeを右クリックでドラッグアンドドロップ
    TranslucentTBのショートカットを作成

    TranslucentTBのダウンロードと基本操作」の手順でダウンロードしたTranslucentTB.exeを右クリックでスタートアップフォルダーにドラッグ&ドロップする。

    するとメニューが表示されるので「ショートカットをここに作成」を選択してスタートアップフォルダーにTranslucentTB.exeのショートカットを作成する。

    以上の手順でWindowsが起動時にTranslucentTBが自動で起動するようになる。

TranslucentTBにオプションを追加する方法

デフォルトでは、システムトレイのTranslucentTBアイコンから「Blue」「Clear」「Exit」の3つのメニューが表示される。しかし、いくつかの起動オプションを設定することで、色を変更や、起動時にはじめから透明に、などのオプションを設定することができる。

起動オプションはコマンドプロンプトを介して実行することも出来るが、ショートカットリンクに設定することも出来る。以下はスタートアップに登録しているショートカットに起動オプションを設定する例である。

  1. TranslucentTBのショートカットを右クリックメニューからプロパティ
    ショートカットアイコンのプロパティを開く

    TranslucentTBをスタートアップに登録」の手順で作成したTranslucentTBのショートカットを右クリックし、プロパティを開く

  2. TranslucentTBのショートカットのリンク先にオプションを追加する
    リンク先にオプションを追加する

    ショートカットタブを開き「リンク先」を確認する。
    リンク先には、TranslucentTB.exeのリンク先が表示されているはずであるが、その最後に以下のオプションを付け加える。
    ここでは例として、「 --opaque --tint 0099cc」を追加する。ranslucentTB.exeとオプションの間には必ず半角スペースが必要なので注意。

    オプション説明
    --blurタスクバーにぼかしを設定(デフォルト)
    --opaqueタスクバーをtintパラメータで指定された単色に設定する。(透明度なし)デフォルトの色は黒であるが、–tintオプションで変更可能。
    --transparentタスクバーをtintパラメータで指定された透明な色に設定する。
    --tint COLORタスクバーに適用される色を指定する。「COLOR」の部分は16進数のコードを入力。(#からはじまるもの)
    ちなみにGoogleで色のコードは簡単に調べることが出来る。(https://www.google.co.jp/search?q=color+picker
    --helpヘルプを表示。

    設定完了後はOKボタンを押して閉じる。

  3. TranslucentTBで色を変更した状態
    起動して確認

    Step2で起動オプションを追加したTranslucentTB.exeのショートカットアイコンをダブルクリックして起動し、色が変化しているかどうかを確認する。

    デフォルトに戻したい、終了したい場合はシステムトレイにあるTranslucentTBのアイコンをクリックまたは右クリックし、「Exit」を選択するとTranslucentTBを終了させることができる。終了後、タスクバーがデフォルトに戻らない場合はタスクバー上のWindowsスタートメニューアイコンまたはCortanaアイコンをクリックする。

    設定完了後はOKボタンを押して閉じる。

出典または引用

– Ads & Featured Contrents –