「iPhoneを探す」の設定をオフまたはオンにする方法

iOSデバイスで利用できる「iPhoneを探す」はiPhoneを失くしてしまった場合や盗難の時に素早くiPhoneを探すことが出来る、非常に便利な機能である。しかし、時にはこの設定を無効にしなければならないときがある。めったにこの操作をしないため、どのようにして「iPhoneを探す」機能を無効にするのかがわからなくなってしまうことがある。

ここでは、iPhoneの「iPhone」を探す機能を無効にする方法と再度有効にする方法を簡単に説明する。「iPhoneを探す」の具体的な使い方についてはこちらのページを参考にしていただきたい。

要約

iOS10までの場合
設定 > iCloud > iPhoneを探す > iPhoneを探すを切替

iOS11の場合
設定 > Apple ID > iCloud > iPhoneを探す > iPhoneを探すを切替

 

「iPhoneを探す」を設定する方法

  1. iOS10の設定アプリを開く
    設定を開く

    ホーム画面上にある設定を開く(歯車アイコンのアプリ)。設定をどこに配置したかわからない場合は、ホームボタンを長押ししてSiriにたずねる、またはホーム画面の中央を下にスワイプし、検索フィールドに「設定」と入力し検索しても起動することができる。

  2. 設定アプリからiCloudを開く
    「iCloud」を開く

    iOS10までの場合
    設定内の一番上の検索ボックスに「iPhone」と入力して「iPhoneを探す」をタップして選択。または設定内を下にスクロールし、4つ目のグループにある「iCloud」を開く。

    iOS11の場合
    設定内の一番上の検索ボックスに「iPhone」と入力して「iPhoneを探す」をタップして選択。
    または
    設定内の一番上に表示されている自分のApple IDをタップして開き、2つ目のグループにある「iCloud」をタップして開く。(iPhoneにサインインと表示されている場合は、タップしてApple IDとパスワードを入力してサインインする。)

  3. 設定からiPhoneを探すの項目を選択
    「iPhoneを探す」を開く

    「iPhoneを探す」の項目までスクロールしタップして開く。(Apple IDでまだサインインしていない場合はApple IDとパスワードを入力してサインインする。)

  4. 「iPhoneを探す」を無効または有効に
    「iPhoneを探す」をオンまたはオフに

    オンにする場合
    「iPhoneを探す」の項目のスイッチをタップまたは右にスライド()する。オンにする場合は以上の操作で完了となる。

    オフにする場合
    「iPhoneを探す」の項目のスイッチをタップまたは左にスライド()する。オフにする場合は次のステップでパスワードを入力する必要がある。

  5. Apple IDのパスワードを入力
    Apple IDのパスワードを入力

    「iPhoneを探す」をオフにする場合はアラートが表示され、Apple IDのパスワードを入力する必要がある。(「iPhoneを探す」機能をオンにする場合はこのステップは不要)

  6. アラートの「オフにする」をタップ
    オフにするをタップ

    パスワード入力後、アラートの「オフにする」をタップ。(「iPhoneを探す」機能をオンにする場合はこのステップは不要)

– Ads & Featured Contrents –