microsoft-outlook-ios-222

Microsoft Outlook iOSがアップデートし受信トレイをTouch IDで保護可能に

カレンダーとメールの両方を1つのアプリで管理できる便利なMicrosoft Outlook iOSがアップデートし、バージョン2.2.2となった。

今回のアップデート内容では、受信メール(トレイ)をTouch IDで保護できる新機能が追加されている。その他、カレンダータブでも日単位表示と3日間の表示へのショートカットが追加されたり、時間帯を長押しして簡単に新しいイベントが作成できるようになったようだ。

バージョン 2.2.2 の新機能

画像があると、いっそうわかりやすくなります。そのため、予定一覧ビューのイベントの下に参加者の画像を組み込みました。必要な情報が一目ですべてわかります。また、日単位の表示と 3 日間の表示へのショートカットを追加しました。時間帯を長押しすると、新しいイベントを作成できます。
タッチ ID で受信トレイを保護できるようになり、プライバシーが保たれます。Outlook アカウントにアクセスするときに指紋またはデバイスのパスコードを要求することで、人目に触れたくないメッセージを保護できます。タッチ ID を有効にするには、アプリの [基本設定] の [設定] を確認してください (iOS 9 ユーザー)。 受信トレイを自由自在に操作できるようになりました。

Microsoft Outlook – メールと予定表
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

Touch IDの設定

microsoft-outlook-ios-222-1
Outlook>設定>ユーザー設定>タッチIDが必要

受信トレイをTouch IDで保護するには、予め設定を行っておく必要がある。Outlookアプリの設定を開く。下へスクロールするとユーザー設定の項目に「タッチIDが必要」の項目が追加されているのでこれを有効にする。

設定後、一度ホームボタンを2回クリックしてマルチタスクから終了させてから再度Outlookアプリを起動してみよう。

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –