Mail in your door

Best of Mailerはどれだ?!Spark, Airmail, Boxerを比較!

RSSリーダーに続く第二弾!メーラー勝負だ!!

追記2(2016/3/16):Yahoo!メールのログイン認証に失敗した時は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

理想のメーラー

誰しもに理想のメーラーがあると思うんですが、僕の理想としてはとにかく手軽なこと!そのためには動作の軽さ、UIの綺麗さが大きく関わってきます。機能は二の次で…

僕はそれなりにメールを使う方なんですが、とりあえずスヌーズと返信だけできればイイ感じなんですよね…基本「メッセージ」で済ませてしまうので…

放っておくとどんどん溜まっていくメールは面倒臭さを感じるもので、パッと見て何がどういうメールなのかわかる、使い勝手の良いメーラーが僕の理想です。

 

 

Spark

the-best-mailer-to-use_0001

Spark – メールがもう一度楽しくなる
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

Readdleが作ったメーラー。つい最近1.6.0のアップデートが来て、iPad ProやApple Watchに対応しました!

ネット上ではすごく好評で、しかも無料

Smart Inbox

SparkにはSmart Inboxという機能が搭載されていて、受信ボックスのメールをカテゴリ別に分類してくれます!

the-best-mailer-to-use_0001

「新規」や「通知」、「メールマガジン」、ピン留めすれば「ピン付き」まで!ニコ動メルマガが「通知」に入ってるのがよくわかりませんが、非常にわかりやすい!  

 

下書きを「保留」できる

the-best-mailer-to-use_spark-reserve-mail
保留の手順

下書きを書いている際、×ボタンから最小化することで一時的な保留ができます。

the-best-mailer-to-use_0002

複数の下書きがあれば、こんな感じで見ることも!

これはスゴくいいです。なんといっても再開しやすい!

ウィジェット

the-best-mailer-to-use_spark-widget
右下の3点マークから呼び出せる

Sparkの右下の・・・はショートカットメニューで、ウィジェットという名称で使われています。これがなかなか便利!おかげで手軽にアーカイブにアクセスができます!

the-best-mailer-to-use_0003

これはカスタマイズできて、アーカイブ以外にも設定が可能!圧倒的に他のメーラーに勝っているところだと思います。

「添付ファイル」だけ見られる

the-best-mailer-to-use_spark-how-to-see-attached-files
添付ファイルが一覧表示される

今までの送受信メールに添付されたファイルたちを、リスト形式で見ることができます。この機能は標準搭載すべき!「添付されてたのは覚えてるんだけど、誰からのメールだっけ…」的な時が結構あるので必須。

総合的に見て

ここまでしてもらって無料はヤベェっす。Readdleパイセンマジぱねぇっす。

下書きの保留なんかはすごい実用的だと思います。他のメーラーでももちろん下書きを保存することはできるんですが、Sparkは手軽!しかも見やすい!

the-best-mailer-to-use_spark-inbox0
inbox0

Smart Inboxは受信ボックスを定期的に0にしながら使っている人にはありがたい機能ですよね!マガジンはサクッと流し見て、読み終わったらチェック…という感じで。

ただ、色がない…というのは否定できません。差出人のアイコンもなく、青と黒と白だけでできているような感じなので、華やかではないです。

総合的に見て、高機能だけど地味なメーラーという印象を受けました。

 

Boxer Pro

the-best-mailer-to-use_0004

Boxer For Gmail, Outlook, Exchange, Yahoo, Hotmail, IMAP and iCloud Email
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥600

あまり知られていないような、僕がずっと使ってきたメーラーです。メール間の空間が絶妙で見やすく、重宝していました。

見栄えのあるボックス

the-best-mailer-to-use_0004

目立つように普通のメーラーなら太めの字で表示される差出人の名前と件名が、差出人と本文を薄く、件名を普通の太さにすることで、全体的に主張しないボックスになっています。

また、アイコンがあることで彩りが出来て見やすい!この洗練された見た目が結構好きで、ずっとこれを使ってました。

メールを分類できる

the-best-mailer-to-use_boxer-sort
Search欄右側のマークから呼び出せる

これが結構面白い!意外と知られてないかもなんですが、Search欄のこのマークをタップするとメールを分類できます。各機能をご紹介。

Date

the-best-mailer-to-use_0005

通常の並び。日付が新しい順に表示される、いつものボックスです。

Priority

the-best-mailer-to-use_0006

priority = 優先という意味ですが、ここではメールの重要度を指します。5段階。

Due

the-best-mailer-to-use_0007

due = 期限とか。そのまま期限を決めます。赤いOverdueは期限切れ、This weekは今週中、Laterは後で。

Assign

the-best-mailer-to-use_0008

assign = 指定とか。何件のタスクがあるのかが右に表示されます。

謎機能:メール隠し

the-best-mailer-to-use_0009

スイッチャーを開くと、パスコードがオフでもBoxerの画面が鍵マークで固定されます。謎。人に貸しても余計興味そそらせるだけで、しかも開けちゃうし…。この機能いかに…?

通知が遅い

the-best-mailer-to-use_notification

このメーラー、バックグラウンド通知が他の二つと比べて10分ほど遅く届きます。メールで急用を頼まれたりしても10分気づくのが遅くなる…と考えると、なかなか痛手かもしれないですね。

Inboxが0の時の画面

the-best-mailer-to-use_boxer-inbox0s
文言は毎回変わる

Twitterで「BoxerのInboxが0の時の画面が気に食わない」というメンションをもらったので、確認すると…確かにこれは酷い。

うーん。。文言が変わるにしたって、シェアボタンを置くのはちょっと頂けません。ボックスの見栄えがいいだけに、結構がっかりしました。

総合的に見て

UIは申し分なくトップクラス。登録されてない差出人でもアイコンに色がついて…とにかく色を逃しません。

メールの一覧表示もユーザーを考えてくれてますね!おかげでとても見やすい!

ただ機能は…ちょっと他には劣ります。英語化もされていなければ、通知も遅いし、アプリ内ブラウザだってない。加えて3D Touchまで…。乏しい感じがしないというと嘘になりますよね。面白い機能はありましたけど。

でも機能を削った分、他と比べて動作は軽い感じがします。

総合的に見て、カラフルな一般的メーラーって感じですかね。

 

Airmail

the-best-mailer-to-use_00010

Airmail – Your Mail With You
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥600

かなり最近になって出てきたメーラーで、Mac版があります。このMac版が人気で、今回のiOS版には期待が高まっているようです。

追記1(2016/3/11):TwitterでもらったDMや、アプリのレビューを見ると、v1.0.1ではYahoo!アカウントが追加できない場合もあるようです。僕の環境ではログインできましたが、購入時にはお気をつけて下さい。

見やすいボックス

the-best-mailer-to-use_00011

Boxerと同じようにアイコンがついてます。差出人と件名は太めの文字。Sparkの見た目にアイコンを付け加えたような感じです。

それにここ!この右のマークで、そのメールがどのアドレスに来たのかが瞭然です!

そして、下のボタンで簡単にメールをソートできちゃいます!一応各機能について説明。

未読

the-best-mailer-to-use_00012

未読のメールだけ表示します。

添付

the-best-mailer-to-use_00013

画像など、ファイルが添付されているメールだけ表示します。

スレッド

the-best-mailer-to-use_00014

会話中のメールだけ表示します。

今日

the-best-mailer-to-use_00015

今日届いたメールだけ表示します。

スマート

the-best-mailer-to-use_00016

メルマガやニュースレターなどを省いて、個人から来たメールだけ表示します。

複数選択も可能

the-best-mailer-to-use_00017
フィルターを組み合わせられる!

しかもこのボタンは一度に複数の選択が可能!例えば「今日」と「添付」を選択すれば、「今日届いた、ファイルが添付されているメールだけを表示する」ということになります。

ボックス切り替え

the-best-mailer-to-use_airmail-change

「すべての受信ボックス」を長押しすることで、メールアドレスごとに受信ボックスを変えられます。Tweetbotみたい。

アーカイブが秘境の地

the-best-mailer-to-use_airmail-inbox0s

どこだ!どこなんだアーカイブ!!唯一見つけたのはInbox0の時だけで、もしここからしかアクセスできないのだとしたら結構不便だと思います…。

メールが「めくれ」ない

the-best-mailer-to-use_airmail-mails-action
他の二つと操作が違う

他の二つのメーラーでメールを開いて、左右にスワイプしてみると前後のメールが見れるんですが、Airmailではリストが引き出されます。その代わり、上の矢印二つで操作できるようになっています。ここは好き嫌いが分かれそうです。

総合的に見て

ソート機能が他を抑えて圧倒的です。これは驚きました!Sparkでも添付ファイル一覧はできるんですが、Airmailはそれに留まりません。この機能は有効活用できそうです。

ボックスはBoxerとSparkを足して2で割った感。言ってみれば、色のついたSparkのボックス…ということで最高!

ただ、アーカイブに行きにくいのは困りもんです。なぜこういう仕様にしたのか…。

総合的に見て、Inbox0派には使いにくいが、溜める派には便利なメーラーって感じです。

 

基本機能まとめ

SparkBoxer ProAirmail
Mac版開発予定未定1200円
めくり機能ありありあり(タップ式)
アイコンなしありあり
通知速度1位3位1位
アプリ内ブラウザありなしあり
3D Touchありなしあり
言語日本語英語日本語(一部おかしい)
値段無料600円600円

これを見てもやっぱり、Boxerは機能が少なめですね…

通知を掘り下げる

the-best-mailer-to-use_notification

通知なんですが、その形式も違っていたのでまとめ。

Spark

the-best-mailer-to-use_notification-spark

差出人と件名、そして本文まで。「アーカイブ」と「削除」で、設定可能。

Boxer

the-best-mailer-to-use_notification-boxer

差出人と件名のみ。「Archive(アーカイブ)」と「Mark as read(既読にする)」。

Airmail

the-best-mailer-to-use_notification-airmail

差出人と件名のみ(設定あり)。「ゴミ箱」と「アーカイブ」で、設定可能。

 

Airmail

the-best-mailer-to-use_airmail-notification-settings
10個の選択肢から選べる

通知の操作なんですが、Airmailのカスタマイズ性はトップクラス!画像の通り、10個から好きに選ぶことができます。

the-best-mailer-to-use_notification-airmail-plus

そして、Airmailはアプリ内設定の「通知」欄から「完全なプレビュー」をオンにすることでSparkと同じ形式になります(オンにするのを強くオススメ)。

Spark

the-best-mailer-to-use_spark-notification-settings
3個の選択肢から選べる

通知の操作なんですが、以下の3つから選ぶことが可能です。

感動したのが、Sparkはアプリを開くと通知が一旦リセットされること!これのおかげで、通知センターに通知が溜まっていくことがなくなります!

結論

Airmailのソート機能も、Boxerの見た目も捨てがたいんですが、僕はInbox0派だし、通知が10分も遅れるのはちょっと…。

というわけで、しばらくSparkを使ってみようと思います!とにかく通知の配慮に感動した!

終わりに

RSSリーダーの時にも述べましたが、どれも一長一短あるからユーザーが悩むのであって、やはり一概に「これ!」ということはまずありえません。自分にあったメーラーを探すのはあくまでも自分なので、この記事がそういう点で役に立ってくれれば嬉しいです。

余談ですが、ぬるめのコーヒーってうまいっすね。猫舌だから熱いのは避けてたのに、コーヒーうまいっすね。

Image via Mail by Bogdan Suditu – Flickr

– Ads & Featured Contrents –