jailbreak-failed-and-upgraded-ios-10-top

再脱獄に失敗してiOS 10に上がってしまった話

こんにちは。

私事ではございますが、環境を立て直そうと思い再脱獄した挙句、失敗してiOS 10に上がってしまいました。ホント…ね。

今回は注意という意味も込めて、その経緯を紹介しておこうと思います。

追記(2016/12/20): Cydia Eraserの使用後に、「設定」から「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」をした後に再脱獄することで失敗しにくくなる可能性があるそうです。僕は試せていませんが、手順が一つ増すぐらいなので…是非にお試しあれ。

アプリの設定がリセットされる

ある日のこと。

いつものようにTweetbotを開くと、なんとアカウント設定が初期化されていました

後ほど確認しましたが、LINEも消えるという事態。

設定を何度やり直しても、リスプリング後や再起動後にはリセット。

この繰り返しが続き、原因の心当たりもないので、脱獄の環境から立て直すことにしました。

iOS 9.3.3のまま復元(初期化)する

jailbreak-failed-and-upgraded-ios-10_01

iOS 9.3.4以降のiOSはまだ脱獄ツールが公開されていない上、9.3.3のSHSHはもう発行されていないので、「Cydia Eraser」を使ってiOSのバージョンはそのまま復元(初期化)します

無事に戻せました。

Impactorを使って再脱獄する

jailbreak-failed-and-upgraded-ios-10_02

Cydia製作者Saurik氏のツール「Cydia Impactor」を使って再脱獄しました。ここもすんなりクリア。

環境のセットアップ

Cydiaから適当なTweakを入れて、セーフモード関連のパッケージをインストールしました。

また、「Apple File Conduit 2」や「OpenSSH」も導入しました。

ここまでは上手くいってました。

が、次が問題。

僕は「Audio Recorder 2」という、電話やシステム音の録音ができるTweakを入れているんですが、このTweakはインストール後に再起動を求められます。なので再起動。

すると、iOSが起動しません。林檎マークが出たと思ったらまたすぐ消える、といった動作の繰り返しです。これがいわゆる林檎ループですね!

強制セーフモードにも入れず、Macに繋げてみるも反応なし。同様にOpenSSHからのリモート接続もダメです。

ということで、iPhoneの充電が切れたらまた変わるかなと思い、一晩放置しました。

6Plusをメインで使っていた時にもこんなことがあったのですが、再充電で普通に起動したので…期待!

この記事のタイトルからも分かるとは思うんですが…結局起動しませんでした。もうダメだ。

ということで泣く泣くiOS 10に上げた…という流れです。

Cydia Eraserが安定していないのかも

今回の林檎ループは、iOSを立ち上げることすらできていないような気がしました。だから、MacもSSHも応答なし。

iOS 9.3.3では再起動後に入獄状態に戻るので、OpenSSHには期待してはいませんでしたが…。

これは推測ですが、Cydia Eraserで初期化したiOSを脱獄したから今回のようなことになったのでは…と思っています。

特にiOS 9.2 〜 9.3.3では紐付き脱獄(再起動すると入獄状態に戻る脱獄)なので、再起動し続ける林檎ループに入ってしまうと、強制セーフモードしか手がないかなと思います。

ということで、僕からは「Cydia Eraserは最後の砦だ」ということを遺しておきます。さようなら。

終わりに

Cydia Eraserは便利なツールではありますが、少し不安定かもしれないといったことが分かって頂ければうちの6sも喜びます。

余談ですが、米津玄師さんの「かいじゅうずかん」を買ってきました。love、めっちゃよかった!

– Ads & Featured Contrents –