iPhoneやiPadの「書類とデータ」を整理して容量を増やす5つの方法

iPhoneやiPadでは「その他」のように容量・ストレージを消費してしまう「書類とデータ」が存在する。その他や書類とデータなどのストレージの消費によって悩んでいるユーザーは少なくない。

iPhoneやiPadで使用されている書類とデータのサイズはデバイスをPCに接続し、iTunesを使用することで確認でき、いくつかの方法でサイズを小さくし、容量を増やすことができる。

 

ここではiPhoneやiPadで使用される「書類とデータ」のサイズを解消しストレージを開放する手順を簡単に説明する。

 

書類とデータをiTunesで確認

iTunes-documents-and-data
iTunesの下部に表示される使用容量バー

iPhoneやiPadなどは書類とデータという項目が存在し、これはPCとiOSデバイスを接続し、iTunesを起動させると確認できる。

 

iTunesで表示されるカテゴリー

iTunesで表示されるデータは以下の7種類がカテゴリーとして分類されている。

  • オーディオ:曲、オーディオ Podcast、オーディオブック、ボイスメモ、および着信音
  • ビデオ:映画、ミュージックビデオ、およびテレビ番組
  • 写真:「カメラロール」のコンテンツ、フォトストリーム、およびフォトライブラリ
  • App:インストールされた App
  • ブック:iBooks のブックおよび PDF ファイル
  • 書類とデータ:App のコンテンツ (連絡先、カレンダー、メッセージ、メールと添付ファイル、Safari のオフラインリーディングリスト、App 内で作成したファイルなど)
  • その他:設定、Siri の音声、およびその他のシステムデータ

apple

これらの中でも「書類とデータ」と「その他」の2つの分類は定期的に整理しておくことで小さいサイズでキープしておくことができ、大きくなってしまった場合でも以下で説明する手順で小さくすることができる。

 

①Safariのオフラインリーディングリストの整理

ストレージを開放する方法の1つ目としてSafariのリーディングリストを整理する方法がある。またSafariにあるキャッシュやCookieなどを削除しておくことで書類とデータだけでなくその他に含まれるものも削除することができるので見なおしておくことをおすすめする。

リーディングリストの整理やSafariの履歴やサイトデータを消去する方法は以下のリンクで確認できる。

Safariのリーディングリストのキャッシュを削除してストレージを開放する方法

iPhoneでSafariの履歴やWebサイトデータを消去する方法

 

②メッセージアプリの添付ファイルや不要な会話を削除

「その他」や「書類とデータ」への最大のサイズに成り得るのはメッセージアプリである。メッセージアプリをあまり使用しない場合は効果が薄いかもしれないが見なおしておく価値はあるはずだ。

clear-messages-conversations
メッセージアプリの古い会話リストを削除

メッセージアプリでは主に古いメッセージの会話の削除添付ファイルとキャッシュを削除で改善できる。

メッセージアプリ内のデータのキャッシュを削除する方法は以下のリンクで説明している。

メッセージアプリ内のデータのキャッシュを削除してストレージを開放する

 

また脱獄ユーザーはiFileを使用するともう少し簡単に行える。

メッセージアプリ内のデータのキャッシュを削除してストレージを開放する(要脱獄)

 

③メールアプリの添付ファイルや古い内容を削除

メッセージアプリと同じくメールアプリには添付ファイルやキャッシュなどがあり、削除することで改善することができる。方法は簡単で設定アプリ内のメール設定でアカウントを削除した後、再度アカウントを追加することで可能だ。

  1. 設定 > メール/連絡先/カレンダー を開く
  2. アカウントにあるメールアカウントをタップ
  3. 「アカウントを削除」をタップして削除
  4. 再度同じアカウントを登録し直す

スポンサーリンク

④iTunesミュージックなどのサムネイルキャッシュの削除

iTunesで購入した音楽や映画などはメディアの一部である。これらは通常オーディオやビデオにカテゴリーとして扱われているが、いくつかのデータは「書類とデータ」にも含まれていることがわかっている。

書類とデータとして扱われている多くはサムネイルのキャッシュやそれに関連するものであると言われている。

clear-musics
設定アプリから音楽ファイルを一括削除

上記のようなキャッシュを削除するには一度デバイス内の音楽を全て削除し、その後PCで再度同期し直すという方法がある。まとめて削除するにはミュージックアプリ内からもしくは設定アプリから可能だ。

これらの作業でいくらかの空き領域が出来るはずだ。

 

⑤サードパーティ製アプリの再インストール

iOSデバイスに元々インストールされているメールやメッセージアプリ以外のApp Storeなどからインストールしたゲームやその他アプリなども使用しているうちにキャッシュが溜まっていくものがある。

これらは基本的に一度アンインストールした後、再インストールすることで改善できる。

remove-apps-on-setting
設定アプリ内からアプリを削除

またこの作業も「その他」のデータを大幅に改善することもできるので定期的に行なうメリットは十分にあるだろう。

設定アプリ内からそれぞれのアプリで使用されている書類とデータやアプリのサイズなどが確認でき、その場で削除を行える。

 

 

– Ads & Featured Contrents –