how-to-change-input-source-from-us-keyboard-on-sierra_top-white

macOS Sierraで英字キーボードから入力ソースを切り替える方法

前回のWWDCでmacOS Sierraが発表されましたね!会場でSiriが喋った時はもう…ね!!

パブリックベータが配信されていたので早速入れてみたんですが、Karabinerが動かない!待ってればすぐ来るだろうと高を括ってたんですが、なかなか対応されない…

ということで、BetterTouchToolを使って簡単な代替案を考えました!ご紹介します。

Karabinerって?

Karabinerを知らない方も少なくないと思いますので、一応こちらの紹介から。

高機能で安定性も極めて高いOS X用のキーボードカスタマイズツール。

(https://pqrs.org/osx/karabiner/index.html.ja)

という謳い文句に恥じない、Macのキーボードをところどころカスタマイズできる無料のソフトウェアです。

これがあると、USキーボードでも簡単に英数とかなを切り替えられたり、キーボードの割り当てを変えたりできます。とても便利!

ただ、ホームページにもあるようにSierraのサポートはまだされていない状態です…。僕はUSキーボードを使っているので困りました。

BetterTouchToolって?

こちらの紹介もしておきます。

こちらはキーボードだけでなく、マウスやトラックパッド、AppleTVのリモコンまで幅広くカスタムできちゃう強力なカスタムソフトウェア!いわば…Activator for Mac!!ただ有料!

こっちはSierraへのサポートは基本的にできている状態なので…Karabinerが対応するまでは、こちらを使って「英数/かな」変換を代替します。

BetterTouchToolを使ってKarabinerを代替する方法

英数入力

how-to-change-input-source-from-us-keyboard-on-sierra_001

まず、BetterTouchToolを開いて「Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック。

how-to-change-input-source-from-us-keyboard-on-sierra_002

次に、右下の「Click to record shortcut」をクリックして、英数への切り替え時に使いたいキーを入力します。ここではF9にします。

how-to-change-input-source-from-us-keyboard-on-sierra_003

そして、「Trigger Other Keyboard Shortcut」をクリックし、Ctrl(Control) + Shift + ;をします。画像のように入力されていればOKです。

これで英数への切り替えはできるはずです。「Click to record shortcut」で入力したキー(F9)を押せば、英数入力に切り替わります。

かな入力

how-to-change-input-source-from-us-keyboard-on-sierra_004

英数入力とほぼ同じ手順を踏みます。

Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック後、右下の「Click to record shortcut」で、かなへの切り替え時に使いたいキーを入力します。ここではF10にします。

そして、「Trigger Other Keyboard Shortcut」をクリックし、Ctrl(Control) + Shift + Jをします。画像のように入力されていればOKです。

これでかなへの切り替えもできると思います。

iTermを使っている場合

こちらのページを参考にしました: http://tech.portalshit.net/2012/02/28/chage-input-mode-in-iterm-with-ctrl+shift+j/

ターミナルソフトのiTermを使っている方のみ読んでください。

iTerm上でこの方法から入力モードを切り替えると、英数への切り替えなら「;」、かなへの切り替えなら改行がされてしまってちょっと面倒。

ということで、iTermの設定を変えます。

まず、iTerm2 -> Preferences… -> Keysを開きます。

how-to-change-input-source-from-us-keyboard-on-sierra_007

次に、下部中央にある「」を押します。

how-to-change-input-source-from-us-keyboard-on-sierra_005

上の「Keyboard Shortcut: 」にはCtrl(Control) + Shift + ;をして下さい。入力されるのは「;」ではなく「:」ですが、問題ありません。

Action: 」には「Do Not Remap Modifiers」を選択して下さい。

how-to-change-input-source-from-us-keyboard-on-sierra_006

これを、「Keyboard Shortcut: 」をCtrl(Control) + Shift + Jにしてもう一度行います。

終わりに

KarabinerもBetterTouchToolもとても便利なソフトウェアなので、これ以外にも是非使ってみて下さい!Macが超快適になります…!!

最近「WORKING!!」というアニメにハマってます。3期まであるんですが、一気に見てしまいました…!

…と思ったら、どうやら10月からTOKYO MXで「WWW.WORKING!!」ってのも始まるようです!楽しみです!!

– Ads & Featured Contrents –