AnsweringMachine : 留守番電話の機能を大幅に拡張するTweak [脱獄アプリ]

iPhoneには標準の電話アプリに、ボイスメール(留守番電話)が搭載されているが、新たにリリースされたTweak「AnsweringMachine」は、デフォルトの留守番電話機能よりも優れた機能をもつ脱獄アプリである。

 

グリーティング(留守番電話に繋がった時のアナウンス)を自分の声や、システム音声に変更したり、リモートで、自分のiPhoneに電話をかけ、留守番電話を聞くこともできる。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

AnsweringMachine

AnsweringMachine-0

AnsweringMachineは、通常の留守番電話とは違い様々な機能を追加した
高機能な留守番電話(ボイスメール)アプリである。

 

相手から着信があった場合に、留守番電話につながった時のメッセージを好みの言葉に変更できる。システム音声でのアナウンスとは別に、自分の声を再生させることも可能。
また、着信から留守番電話に切り替わるまでの時間もカスタマイズ可能だ。

 

録音された留守番電話は、ホーム画面上に追加された「Messages」アプリにまとめて保存されている。

 

設定は、設定アプリ内から変更でき、録音された留守番電話はホーム画面上に追加されたMessagesアプリから再生または削除することができる。

 

AnsweringMachineの特徴や出来ること

  • 録音されたボイスメールを音声認識で読み取りテキストにすることができる(iOSで利用可能な全ての言語)
  • ボイスメールが録音完了時に通知(バナーやサウンド、アイコンバッジ)
  • 自分の声を録音、またはSiriのようなシステム音声でグリーティング(アナウンス)を作成
  • 連絡先ごとに動的なグリーティングを作成
  • 着信に応答せずに、相手が話していることをボイスメールを残しつつ聞くことが出来る
  • 着信時に拒否した時やおやすみモード時は自動的にグリーティングが再生され、留守番電話に繋がるように(設定可)
  • 別の電話から自分のiPhoneに電話をかけ、タッチトーン(ダイヤルキー)でコマンドを入力して、いつでもメッセージを聞いたり削除できる
  • タッチトーンでコマンドを入力して、遠隔でリスプリングやリブート、位置情報サービスを切り替え
  • タッチトーンでのコマンド操作はパスコードでロック可能
  • FaceTime Audioにも対応
  • 人気の電話Tweak「CallBar」や、「AudioRecorder」にも対応済
    (と記載されていたが、CallBarは不具合報告あり)

 

保存された留守電をいつでも再生

AnsweringMachine-9

ホーム画面上に追加された「Messages」アプリを起動すると、過去に留守番電話に残されたメッセージをいつでも再生や削除、かかってきた相手の情報を確認することが出来る。

 

グリーティングの編集

AnsweringMachine-1

一般的な留守番電話サービスでは変更できないような、グリーティングの声や内容を変更したり、グリーティングを自分の声に変更、時間帯に合わせて内容を変更、着信相手の名前を取得して、読み上げることなどもできる。

(グリーティング:「ただいま電話にでることができません….」のようなアナウンス)

 

音声認識してテキストとして表示

AnsweringMachine-2

ボイスメールに残されたメッセージを自動的にテキストとして表示し、通知や履歴からそのテキストを確認することが出来る。

画像の例では、留守番電話に「テスト通話です」とメッセージを残すと、録音されたメッセージとは別に、音声認識により自動的にテキストとして保存し、通知バナーや、ホーム画面上に追加されたMessagesアプリから確認することが出来る。

 

別のデバイスからリモート操作

AnsweringMachine-4

別の電話から自分の携帯に電話をかけ、ダイヤルパッドでコマンドを入力し、保存されているメッセージを削除したり、デバイスのリスプリングやリブートなども行える。

コマンド操作はセキュリティのため、パスコードでロックすることが出来る。

 

設定

AnsweringMachine-5

  • Enabled ・・・ 有効/無効
  • Setup Greetings ・・・ グリーティングの設定
  • Notifications ・・・ 通知の設定
  • Remote Commands ・・・ リモートコマンドの設定
  • Use on “Do Not Disturb” ・・・ おやすみモードの時はすぐにグリーティングを再生
  • Use for Declined Calls ・・・ 着信時に、拒否ボタンを押すとすぐにグリーティングを再生

 

Setup Greetings

AnsweringMachine-6

  • Add a Default Greeting ・・・ デフォルトのグリーティングを追加(すべてのユーザーに対しての設定)
  • Excluded Numbers ・・・ 除外する連絡先を追加
  • Add Custom Contact Greeting ・・・ 連絡先ごとにグリーティングをカスタマイズ
  • Add Private Number Greeting ・・・ プライベートナンバー用にグリーティングをカスタマイズ

 

Dynamic Greeting

AnsweringMachine-1

  • Answer After (seconds) ・・・ 着信から何秒後にグリーティング(アナウンス)を再生するかを設定
  • Speech Language ・・・ システム音の言語を選択
  • Speech Voice ・・・ 声のタイプを選択
  • Dynamic Greetings ・・・ 時間帯によって変更させるアナウンスを設定。
  • Greeting text ・・・ グリーティングで再生する言葉を設定。
    画像の例でDynamic Greetingsにて、朝は「おはようございます。」に設定している場合、
    「おはようございます。◯◯さん。ただいま電話にでることができません。ビープ音の後にメッセージを残してください。」とアナウンスされる。◯◯さんの部分は連絡先に登録されている場合は自動的に読み上げてくれる。

 

Notifications

AnsweringMachine-7

  • New Voicemail Banners ・・・ 新着ボイスメール(留守電)があった場合にバナー通知
  • Icon Badges ・・・ アイコンに数字のバッジを表示
  • Sounds ・・・ サウンドで通知
  • Voice Recognize Voicemails ・・・ 音声認識を有効
  • Recognize over Cellular ・・・ WiFi以外の時はキャリアネットワークを使用して音声認識を実行
  • Recognition language ・・・ 音声認識で認識する言語を選択

 

Remote Commands

AnsweringMachine-8

  • Allow Remote Commands ・・・ リモートコマンドを有効
  • Set passcode/Change passcode ・・・ パスコードを設定または変更
  • Speech Language ・・・ リモートコマンドのシステム音声の言語を選択
  • Speech Voice ・・・ 声のタイプを選択
  • Localize Voice ・・・ コマンドで使用するワードを手動で設定
  • Request Location Remotely ・・・ 「位置情報の要求」を有効
  • Remote Respring ・・・ リモートコマンドで「リスプリング」を有効
  • Remote Reboot ・・・ リモートコマンドで「リブート」を有効

 

 

パッケージ情報や互換性

PackageAnsweringMachine
Version0.1-207 (レビュー時点)
Price$3.99
AuthorElias Limneos
SectionTweaks
RepositoryBigBoss
  • iOS8~iOS9.3.3に対応
  • CallBar使用時に動作しない不具合報告あり
  • リモートコマンド出来ない報告あり

 

– Ads & Featured Contrents –