Apex 2がアップデートしiOS10に対応、さらに今なら無料!

ホーム画面上のアプリアイコンに別のアプリを格納でき、スペースを節約できる便利なApex 2がアップデートし、iOS10に対応した。さらに今なら無料でインストールが可能となっている。
アイコンの配置設定も直感的に操作でき、以前から人気のあるTweakだ。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

Apex 2 (iOS 7,8,9)

Apex 2をインストールすると、ホーム画面上のアイコンをスワイプ(またはダブルタップ)すると、予め登録しておいた任意のアプリを表示させることが出来る。

例えばよく使うものや、カテゴリーにわけて登録すると使いやすくなる。実際フォルダー内にアプリを格納するのと対して代わりはないかもしれないが、アニメーションや直感的に使えることから人気のTweakである。

また現在は無料で提供されており、以前までは新規購入者の場合は$2.99となっていたためとてもありがたい。ちなみにApex 2 (iOS 7,8,9)という名前ではあるが、今回のアップデートでiOS10にも対応。

 

アプリの登録方法

Apexをインストール後、まずは格納する為に使用するアプリアイコンを上下にスワイプ(またはダブルタップ)する。するとサブスロットが表示される。初めて登録する場合は上下左右に「+」アイコンが、すでに登録している場合はサブアプリが表示される。

格納するために使用するアプリはドック上のアプリアイコンを含む、ホーム画面上のすべてのアプリアイコンで登録可能(登録可能数に差あり)。

「+」ボタンをタップするとアプリの一覧が表示されるので格納したいアプリを選択する。検索ウィンドウもあるので素早く検索することも出来る。登録ができたらアイコン以外の外の部分をタップして完了となる。

再配置したい場合は…
サブスロットに登録したサブアプリを変更したい場合は、スワイプまたはダブルタップでサブスロットを表示させ、いずれかのアイコンを長押しし、変更したいサブアプリをタップして変更可能。

すでに登録されているアプリには「✓」マークが表示されており、再度タップすると「✓」マークが外れてサブアプリから解除することができる。

 

パッケージ情報

PackageApex 2 (iOS 7,8,9)
Version1.6.1
Price無料
AuthorA3Tweaks
SectionTweak
RepositoryBigBoss

 

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.