SafariFix : Safariを開いた時に自動で再読みでキーボードが閉じるのを防ぐ [脱獄アプリ]

Safariを起動させて検索をしようとするとストレスに感じることはないだろうか。

iOSのブラウザであるSafariを使用して検索しようと、検索バーをタップし、キーボードで入力しようとするとたまにキーボードが閉じてしまい以前に開いていたページを再読込して表示し始めるという事が起こる。この再読み込みを停止してくれる便利なTweak「SafariFix」の紹介。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

 

SafariFix

safarifix-Safariで入力時のストレス
検索しようとすると、勝手に再読み込みが始まる様子

Safariを開いてすぐに検索バーをタップして文字を入力しようとする時、いざ入力しようとすると再読み込みが始まり、キーボードが閉じてしまうという現象になる。(しばらくSafariを起動していなかった場合など)

 

SafariFixをインストールすると、上記のような問題を修正してくれる。この問題は割と多くのユーザーにストレスを与えていたようだ。たったこれだけのTweakだが割りと海外でも人気のようだ。

 

ベータ版リポジトリ

Skylerk99

http://skylerk99.github.io/

BigBossからリリースされているが、ベータ版として作者のリポジトリから新たなバージョンをインストール可能だ。

 

情報・バグや互換性

PackageSafariFix
Version0.0.1
0.0.2
Price無料
AuthorSkylerk99/Skyler Kansala
SectionTweaks
RepositoryBigBoss
Skylerk99
(http://skylerk99.github.io/)

ChormeやFirefoxを使っているユーザーにとっては関係ないTweakだが、Safariを使用しているユーザーにとっては快適に感じるのではないだろうか。

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

– Ads & Featured Contrents –