calypso

Calypso : iOS全体をカスタマイズ。Springtomizeやmikotoに近いTweak [脱獄アプリ]

iOSデバイス全体をカスタマイズできるものとしてSpringtomize 3mikotoなどが有名だが、また新たにSpringtomizeに近い脱獄アプリ”Calypso“が無料で登場している。

 

Calypsoを使用するとページのドットの非表示や、画面の回転ロックの変更、ロック画面でのぼかし無効などの、ユーザーが気になっている小さなカスタマイズを沢山できるという便利なものである。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。

 

calypso2

CalypsoはCydia, BigBossから無料でインストールができる。インストールすると設定アプリから多くの設定ができるようになっている。

Calypsoでカスタマイズできるものとして、現在のバージョン0.4.0-2では

  • Twitter設定では、ブロックされても閲覧可能、新着ツイートバナー。
  • ページ設定ではドットの非表示や画面の回転などの設定
  • アシスタント設定ではボイスコントロールを無効に
  • スポットライト設定ではスポットライトを無効に
  • ロック画面の設定ではぼかしや背景色を無効に
  • フォルダ設定ではフォルダ内にフォルダ、ピンチインでフォルダを閉じる
  • アイコン設定ではアイコンラベルの非表示、TestFlightアプリでのオレンジのドットを非表示
  • アニメーション設定ではアニメーション速度の向上やコントロールセンターのバウンスをiOS 7風の少し控えめなバウンスに変更

などがある。比較的ユーザーに人気がありそうなTweakばかりを集めて作ったようにも見えるが、Tweak説明文には、今はまだオプションが少ないが、継続的に変更できるオプションを増やしていく考えであるそうだ。またこのTweakは無料版Springtomizeだと考えてほしいとも書かれている。

 

calypso3

日本語ファイル(MediaFire)

このTweakは英語表記となっているが、日本語にしたい場合は上記のファイルをダウンロードして解凍し、iFunboxやiFileなどのファイルマネージャで、ja.lprojフォルダを以下に配置する。

/Library/PreferenceBundles/Calypso.bundle/

配置後は設定アプリをマルチタスクから終了させて、再度設定アプリを起動すると適用されているはずだ。
日本語ファイルはTweakのバージョンが更新されると一部英語に戻ったりずれたりすることがあるので注意。日本語ファイルをiFileで配置する方法は以下のリンクを参考にしていただきたい。

iFileを使ってTweakの日本語ファイルを入れる方法 

 

バグや互換性

iOS 7.1以上の全てのiOSデバイスに互換性

確認されている不具合

  • 回転オプション変更後フリーズ
  • フォルダオプション変更後に全てのフォルダ名が消えるバグ

 

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

– Ads & Featured Contrents –