AquaBoard (iOS 8) : ホーム画面やロック画面上をタップで水紋エフェクト [脱獄アプリ]

iPhone, iPad, iPod touchのホーム画面を飽きさせないためのTweakとも言える。

 

Cydiaから新しく登場したAquaBoard (iOS 8)ではホーム画面やロック画面上をタップした場所から水の波紋が現れ、まるで水面上をタップしているかのようなエフェクトをかけることが出来る。

以前からリリースされていたが今回iOS 8バージョンが登場している。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。

 

AquaBoard (iOS 8)

AquaBoard

AquaBoardをインストールするとホーム画面上をタップした場所から水紋エフェクトが表示される。タップした場所だけでなく、スワイプ(ロック解除やページ送り)したところなどタッチしている場所全てから水紋エフェクトが再生される。

またタップやスワイプをせずに自動で雨が降っているようなエフェクトを再生させることも可能である。

 

主な特徴

AquaBoard (iOS 8)では主に以下のような特徴がある。

  1. ホーム画面やロック画面上にインパクトのある水紋エフェクトを追加
  2. OpenGL ES 2.0を使用したクールな水の波紋をレンダリング
  3. 10種類の水紋のテーマからさらにカスタマイズ
  4. OpenGLレンダリングは波紋が停止すると同時に停止しバッテリーに優しい

購入してインストールしたらアクティベート

AquaBoard5

CydiaからAquaBoard (iOS 8) を購入しインストールした後にリスプリングすると画像のようなアクティベート作業を行なう必要がある。設定アプリからActivateをタップすると認証が完了し、最後にもう一度リスプリングが行われる。

その後に設定アプリでいくつかの設定を行なう。

 

水紋エフェクト

AquaBoard2

AquaBoardでは現在10種類(Turbulence, Rain Drops, Fingertips, Aqua Sphere, Waves, Shockwave, Unseen Abyss, Abstract Artist, Heavy Taps, Smudge Brush)の水紋テーマが用意されており、比較的に多様なアニメーションではあるが好きなものを選択することができる。

選択した後はさらに1秒あたりのフレームを10~60の間で選択することが出来るのでアニメーションの動きを速く見せたい場合は60に、遅く見せたい場合は10に設定するとよいだろう。

 

10~60以外の数値を手動で設定する

AquaBoard3

基本的には10~60で選択するとよいが、どうしてもそれ以外の数値を入力したいという場合はiFileなどで直接PLISTファイルを書き換える必要がある。

AquaBoard4

ざっくりiPhoneで60の部分を100に変更するのを説明すると、

iFileで/Library/PreferenceBundles/AquaPrefs.bundle を開き、AquaPrefs.plistをプロパティリストビューアーで開き、items > 6 > validTitlesとvalidValuesの60をそれぞれ100に変更して完了させると可能である。

100に設定すると波紋の広がりが早くなっていることに気づけるはずだ。(この手順は現在のv2.0-449で有効な手順であり、以降のアップデートで動作しない可能性あり)

 

Raining Mode(雨モード)

AquaBoard2

AquaBoardではタップやスワイプ以外に、何もしなくてもホーム画面上に水の波紋のアニメーションを再生させることができる。これはRaining Modeをオンにしておくと有効となり、ホーム画面やロック画面上が表示されている状態であれば、まるで雨の水滴が水面上に落ちて波紋が出ているようなアニメーションが自動で再生される。

この雨のアニメーションの頻度も設定アプリ内を通じて変更が可能となっている。

 

Splash on Respring

その他の機能として、Splash on Respringを有効にしておくと、iOSデバイスをスリープから解除した瞬間(ディスプレイをつけた瞬間)に水紋アニメーションが再生されるというものがある。

この機能を有効にしていればスリープから解除される度に1つ大きく水紋アニメーションが再生される。

 

日本語化

AquaBoard (iOS 8) (v2.0-449) 日本語ファイル(MediaFire)

このTweakは英語表記となっているが、日本語にしたい場合は上記のファイルをダウンロードして解凍し、iFunboxやiFileなどのファイルマネージャで、ja.lprojフォルダを以下に配置する。

/Library/PreferenceBundles/AquaPrefs.bundle/

配置後は設定アプリをマルチタスクから終了させて、再度設定アプリを起動すると適用されているはずだ。
日本語ファイルはTweakのバージョンが更新されると一部英語に戻ったりずれたりすることがあるので注意。日本語ファイルをiFileで配置する方法は以下のリンクを参考にしていただきたい。

iFileを使ってTweakの日本語ファイルを入れる方法 

 

追記:iBitzEdgeのリポジトリを作成しました。以下のURLをCydiaで登録し日本語ファイルをインストールして下さい。

https://i-bitzedge.com/repo/

 

 

情報・バグや互換性

AquaBoard (iOS 8) (v2.0-449) ($2.99)

  • 互換性ありの報告(Forecast, LockGlyph, ColorFlow, Simple Passcode Buttons)
  • 互換性なしの報告(GIFPaper8, LittleBrother)

 

 

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –