mikoto : iOS全体や色んなアプリの設定変更や機能を追加する便利なTweak[脱獄アプリ]

おそらく多くのユーザーは知っているであろう「mikoto」。iOSシステム全体を調整したり変更したりできるTweakの代表格としてSpringtomizeがあるが、mikotoは必要な部分だけを寄せ集めて作られたような仕組みになっている。

実はこの記事を公開する1ヶ月ほど前にiOS9に対応するmikoto 3.0のBETAがリリースされていた。ベータ版リポジトリを登録後、無料でインストールが可能だ。ここではベータ版であるmikoto 3.0の新たに追加された機能や内容を簡単に説明する。(ベータ版であるため、説明する幾つかの機能はデバイスによって機能しないものがあるので注意が必要)

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

mikoto

mikoto-1

mikotoをiOSデバイス全体の設定、さらにApp Storeからインストールできるいくつかのアプリを個別に設定を変更できる。Springtomize 3のように全体を変更できるものであるが、mikotoは細かなところをピンポイントで変更できるようにしたバージョンである。

mikotoはiOS8までのバージョンがKaren’s Pineapple Repoで公開されているが、iOS9に対応しているバージョン3はKaren’s Pineapple Beta Repoで公開されている。

 

リポジトリの登録

karens-pine-apple-beta-repo

http://cydia.angelxwind.net/beta/

mikotoのベータ版をインストールするには上記のリポジトリをCydiaに追加する必要がある。

追記:上記のリポジトリに表示されない場合は以下のリポジトリを登録。

http://cydia.angelxwind.net/

 

主な特徴

mikoto 3.0では以下のものを変更できる。

  • システムコンポートネント
    • iOSシステム
      • アプリスイッチャー
      • ロック画面
      • 低電力モード
      • ステータスバー
      • ホーム画面
      • 通知センター
      • コントロールセンター
      • 動作・挙動
    • 設定アプリ
    • カメラ
    • 写真
    • メール
    • メッセージ
    • 計算機
  • App Storeアプリ
    • YouTube
    • Twitter
    • Skype
    • Facebook
    • LINE
    • Trillian
    • Google Maps
    • Facebook Messenger
    • Weibo
    • CampusPortal

これらの設定を全て変更でき、設定をリセットするオプションもあるので、いつでもリセット可能だ。また、mikoto 3.0での既知の問題については最下部に記載する。

iOS System

mikoto-2

mikotoで設定できるiOS Systemではアプリスイッチャーやロック画面、ステータスバー、ホーム画面などの色々な部分を非表示にするなどのカスタマイズが可能。

mikotoのiOSシステムの設定は、いくつかのオプションはリスプリングする必要なく有効になるが、ほとんどのものを有効にするためにはリスプリングが必要であるため、設定を変更した後は、Applyをタップしてリスプリングを行おう。

App Switcher

mikoto-setting-app-switcher-1

App Switcherではアプリスイッチャーに関する変更を行うことができる。iOS 9になってから使いにくいと言われているアプリスイッチャーを旧式のiOS8やiOS7のスタイルに戻すことが出来るほか、アプリスイッチャーを起動させた時に起動中のアプリを初めに表示させるなど、いくつかの変更を行える。

iOS 7/8 App Switcher

iOS 7や8のアプリスイッチャーに変更する

Open to Current App

mikoto-setting-app-switcher-open-current-app
左:オフ  右:オン

アプリスイッチャー起動時に、現在起動しているアプリを中央に表示するか、最後に使用したアプリを中央に表示するかの設定。(画像は、設定アプリ内でアプリスイッチャーを起動させた時の例)

Always in Portrait Mode

アプリスイッチャーを常にポートレートモード(縦向き表示)にする。

Disable Home Card Blur

アプリスイッチャーのホーム画面のカードのぼかしを無効。(この機能は「iOS 7/8 App Switcher」を有効にした場合iOS 9デバイスのみ動作する。)

Lock Screen

mikoto-setting-lock-screen

ここではロック画面上のカスタマイズを行える。スライドでロック解除のテキストの変更や、ぼかし、カメラの無効などのカスタマイズが可能。

Custom Slide to Unlock Text

「スライドでロック解除」のテキストを変更。

Enable Lock Status Text

mikoto-setting-lock-screen-lock-status-text

ロック画面に表示されるLock Status Text(小さなテキスト)を有効にする。

Position At Top

Lock Status Textを上部に表示する。オフにするとLock Status Textが下部に移動する。

Hide Battery While Charging

充電を開始した時に表示されるロック画面上の大きなバッテリーを非表示にする。

Disable Camera

ロック画面のカメラを無効にし、ボタンを非表示にする。(連携機能は動作する)

Disable Blur

ロック画面のぼかしを無効にし、通常より暗く半透明な外観に変更する。

Same Status Bar Size

mikoto-setting-lock-screnn-same-status-bar-size
通常のロック画面のステータスバーは少しサイズが大きい

通常、ロック画面上のステータスバーとシステム全体のステータスバーのサイズは微妙に異なるが、これらを同じ大きさを統一させる。

No “Slide to Unlock” Delay

Touch IDが有効になっている場合、「スライドでロック解除」のテキストが遅れて表示されるが、この遅延を無効にする。

Show Status Bar Clock

ロック画面上でもステータスバーの時計を表示する。

Low Power Mode

mikoto-setting-low-pawer-mode

低電力モードについてカスタマイズできるページであるが、現在はまだ準備中となっている。追加される機能として、30秒で自動ロックを無効にすることができたり、iPadやiPod touchでも低電力モードを有効にしたりなどがあるようだ。

Status Bar

mikoto-setting-status-bar-2

ここではステータスバーのキャリア文字の変更や、日付のフォーマット、「○○アプリに戻る」機能を変更することができる。今後のバージョンのmikotoではNO SIMのテキストも変更できるようになるそうだ。

Custom Carrier String

キャリア文字の変更を有効

Carrier String Option

mikoto-setting-status-bar-custom-date
キャリア文字部分に日付を設定した例

キャリア文字の部分に何を適用させるか(テキスト入力・日付・無し・ローカルIPアドレス・Wi-Fiネットワーク名)

Custom Text

任意のテキストを入力

Date Format

日付のフォーマット(yyyy-MM-ddなど)

Disable “Back to App”

ステータスバーに表示される「○○アプリに戻る」を無効にする。

Home Screen

mikoto-setting-home-screen

ここはホーム画面上の設定を行うことができる。スポットライトページを無効に出来るほか、壁紙のグラデーションを無効にするなどを行える。

Always in Portrait Mode

ホーム画面のレイアウトを常にポートレート(縦向き表示)に。

Disable Wallpaper Gradient

ホーム画面とロック画面の壁紙のグラデーションを無効。

Hide Blue/Orange App Dots

mikoto-setting-home-screen-hide-dots
アップデート時に表示される青いドット

アプリのラベルに表示される新しいアプリまたはアップデート、ベータ版のアプリなどの青やオレンジのドットを非表示に。

Disable Spotlight Page

Spotlight/Siriの検索候補ページを無効にする。(iOS 9)

Disable Folder Background

フォルダを開いた時の背景のぼかしを無効。

Notification Center

mikoto-setting-notificationo-center

ここでは通知センター内の変更を行うことができる。

Show Full Text

通知センターにヒョじされる各通知のセルをフルサイズにし、全ての通知テキストを表示することができる。

Clear With One Tap

「x」ボタンを1回タップしただけで通知をクリアすることができる。

Control Center

mikoto-setting-control-center

続いて、コントロールセンターの設定を行う。

Use iOS 7.0.x Animation

コントロールセンターのアニメーションを僅かに違うiOS 7.0.xで使用されていたアニメーションに変更する。

Always Show AirPlay

コントロールセンターに常にAirPlayのセクションを表示させる。

Behaviour

mikoto-setting-behaviour

iOSシステムの動作や挙動に関する設定。ここでは充電時のバイブや音を無効にしたりサポート外のケーブルを有効にしたりなどの細かな設定を行うことができる。

No Charge Sound/Vibration

電源に接続された時のバイブや音を防ぐことができる。起動時やリスプリング時にも有効

Always Accept Touch

アニメーションの途中である場合でも、iOSのUI要素をタッチすることができる。

Control Center Fix

幾つかのアプリやロック画面上でコントロールセンターが時々アクティブにならないバグを修正する。

Preserve Internal Settings

再起動してもiOS内部設定メニューの設定の変更を保持する。

Disable EU Volume Limit

EU(欧州連合)の一部の国で設定されている音量制限を無効にする。

Enable Reachability

Touch IDが搭載されているすべてのデバイスで片手モードを有効にする。片手モードはTouch IDを2回タップすると起動します。

Use Unsupported Cables

全てのライトニングケーブルで充電することができる。(ケーブルが安全ではないと判断される場合は充電されない。)

Settings (Preferences)

mikoto-setting-preferences

ここでは設定アプリ内でのカスタマイズを行える。ソフトウェア・アップデートを無効にするなど、脱獄ユーザーにとっては非常に助かる機能もある。これらの設定を変更した後は、Applyをタップし、設定アプリを再起動させる必要がある。

Show Carrier Menu

キャリアメニューをメインビューに表示させる。

Disable L/R Balance Locking

mikoto-setting-audio-balances

設定>一般>アクセシビリティにあるオーディオ音量バランスの調整スライダーの中央付近ではフローティング(吸い付き)効果があるのを無効にする。僅かに左、または僅かに右に設定したい時や聴覚障害者に便利な機能である。この機能はredditでのリクエストに答えたもの。

Software Update Disabler

ソフトウェア・アップデートを無効にするもの。設定アプリ内で作業中に表示されるOTAによる「ソフトウェア・アップデート」のウィンドウを防止する。OTAアップデートによりブートループが発生することがあり、安全のためこのオプションは無効にすることは出来ない。

Reset All Disabler

設定のリセットを無効にする機能。設定アプリ内の「すべての設定をリセット」と「すべてのコンテンツと設定を消去」を無効にする。上記と同じく、消去やリセットをするとブートループが発生すること危険であるため、このオプションは無効にすることは出来ない。

Camera

mikoto-setting-camera

Disable Shutter Sound

シャッター音を無効にする。スクリーンショットはまだ未対応。

 

Photos

mikoto-setting-photos

Infinite Zoom

default-zoom
デフォルトのズーム
infinite-zoom
Infinite Zoom

 写真アプリ内の写真を無限に拡大(ズーム)が可能になる。

 

Mail

mikoto-setting-mail

Enable All Mail Actions

メールアプリ内で「全てゴミ箱へ」「全て移動」「全てアーカイブ」「全てマーク」のアクションを有効にする。

 

Messages

mikoto-setting-messages

Show Contact Photos

サポートされていないものも含め、すべてのデバイス上でSMSの会話リストに連絡先の写真を表示する。

Unlimited Video Send

デフォルトの3分の制限を無効にし、任意の長さのビデオを送信することができる。

Calculator

mikoto-setting-calculator

Unlimited Input

計算機アプリに数字を無制限で入力できる。9桁より大きな数値は指数表記となる。

 

YouTube

mikoto-setting-youtube

No Video/Banner Ads

YouTubeの全てのビデオ及びバナー広告を無効にする。もしmikotoが広告ブロックに失敗した場合、スキップボタンが表示される。

No Age Restriction

YouTube/Googleアカウントの年齢関係なくすべての動画を再生できる。

Always HD/HQ Video

モバイルデータ通信を含む全てのインターネット環境で任意の解像度のビデオを使用することができる。

Background Playback

バックグラウンドでYouTube動画を再生可能にする。

Twitter

mikoto-setting-twitter

No In-Tweet Follow Button

Twitterの全てのツイートのセルの右下にある小さなフォローボタンを削除。

Redesigned Notifications UI

通知タブの隠しUIを有効にする。

Hide Sponsored Tweets

[未実装]スポンサーツイートを非表示にする。

Disable Discovery and Trends

「トレンド」と「見つける」を無効にする。

Disable Moments Tab

モーメントタブが表示されるのを無効にする。

Redesigned New Tweets Button

ツイートボタンの隠しUIを有効にする。

Disable Bing Translate

Bing経由で自動的に翻訳されるのを防ぐ。

Hide Suggested Apps

[未実装]Twitterであなたへのおすすめのアプリが表示されるのを無効にする。

Skype (Raider)

mikoto-setting-skype-raider

Disable China Restrictions

Skypeで設定されている制限(ワード検閲など)中国の制限を無効にする。

Enable Internal Call Info

Skypeの開発者によって使用される幾つかの内部の技術的なデバッグ情報を有効。

Enable Developer Mode

通常はSkypeの開発者のみ使用可能な機能を使用可能にするデベロッパーモードを有効にする。

Enable FPS Meter

Skypeの開発者が新しいUIフレームレートをテストするために使用される内部のFPSメーターを有効に。

Block Ads

Skypeアプリ内にある広告をブロック。

Enable MOS for All Calls

ネットワーク条件が良くない場合でも、Skype MOSを有効にし、すべての通話を良い通話品質として確保する。

Enable Face Detection

Skypeアプリでカメラを使用するとき、顔検出を有効にする。

Disable CPU Scaling

パフォーマンスを向上させるために、CPUのスケーリングを無効にする。(その分バッテリー使用が増加する)

Enable Easter Egg

Skypeの開発者が内部に入れているイースターエッグを有効にする。

Always Allow Conference Calls

いつでもSkypeアプリで会議通話を使用可能に。

Unrestrict Member Count

1つのコールで呼び出すことができるメンバーの数を無制限に。

Unrestrict App Usage

Skypeアプリの使用制限を無効に。

Always Enable Video Calls

いつでもSkypeアプリでビデオ通話を可能に。

Enable Echo Cancellation

Skypeアプリでエコーキャンセラーを有効にし、相手がより良くあなたの声を聞き取ることができる。

Disable VOIP Service

VOIPサービスを無効にしてSkypeアプリがVOIPサービスとしてバックグラウンドで起動し、バッテリーを消耗するのを防止する。

注意:SkypeのVOIPを無効にした場合、バックグラウンドで起動することができなくなるため、着信できなる。Skypeを起動中やマルチタスクで起動中であれば着信可能。

Facebook (katana)

mikoto-setting-facebook-katana

Disable VOIP Service

FacebookのVOIPサービスを無効にして、アプリがVOIPサービスとしてバックグラウンドで起動し、バッテリーを消耗するのを防止する。

Internal Settings

Facebookのテストをするための社員用のFacebook内部設定パネルを有効にする。このパネルはFacebookのメニューから確認可能。

Disable Video Autoplay

自動的に動画が再生されるのを防ぐ。

LINE

mikoto-setting-line

Disable China Restrictions

LINEで設定されている制限(ワード検閲など)を無効する。(中国のユーザー向け)

Don’t Send “Read” Receipts

既読表示を無効にする。

Background Overlay

LINEのトーク画面の壁紙のアニメーションオーバーレイを有効にする。Snow(雪)、Sakura(桜)、オフから選択可能。

Disable VOIP Service

VOIPサービスを無効にしてLINEアプリがVOIPサービスとしてバックグラウンドで起動し、バッテリーを消耗するのを防止する。

注意:LINEのVOIPを無効にした場合、バックグラウンドで起動することができなくなるため、着信できなくなる。LINEを起動中やマルチタスクで起動中であれば着信可能です。

Trillian

mikoto-setting-trillian

No Ads

Trillianアプリ内のTrillian Proの宣伝を含む、すべての広告を無効にする。

Google Maps

mikoto-setting-google-maps

Always Show Scale

Google Mapsで大まかな距離の目安になるスケールを常時表示。

Directions Always Available

すべての国や地域でのターンバイターンの方向を有効にする。「ターンバイターン」とは、交差点や分岐にさしかかったとき、目的地の方向を音声や矢印で示す方式。

Disable FPS Cap

Googleが追加した任意のFPSキャップ(上限)を無効に。

Keep Caches

Google Mapsが、キャッシュされた地図データをクリアするのを防止。

Don’t Purge Tiles

マップ画面を拡大または縮小する時にGoogle Mapsがタイルセットを消去するのを防ぐ。

“OK, Maps” Everywhere

OK Maps機能をどの国/地域でも有効にすることができる。「OK Maps機能」とはGoogle Mapsを開き、検索窓に「ok maps」と入力して検索すると地図を保存することができる機能。保存しておくと電波の届かないエリアでも見ることができる。

No Screen Dim

地図を表示している時はDim(画面が暗くなる)を無効にする。

Disable Feedback Shake

シェイクでフィードバックを送信する機能を無効化。

Disable Menu Gesture

2本指でスライドさせると表示されるメニューを無効化。

FB Messenger (Orca)

mikoto-setting-fb-messenger

Disable VOIP Service

Facebook MessengerアプリのVOIPサービスを無効にして、アプリがVoIPサービスとしてバックグラウンドで起動し、バッテリーを消耗するのを防止。

 

Weibo

mikoto-setting-weibo

Enable Debug Mode

Weiboの開発者によって使用されるいくつかの内部の技術的なデバッグ情報を有効に。

CampusPortal

mikoto-setting-campusportal

Show All Sections

CampusPortalメインメニュー内にすべてのセクションを表示する。

 

日本語化

mikotoは次の大きなアップデートで日本語化に対応するという情報があるが、現在のところはまだ公開されていないようだ。多くの方から当サイトにもリクエストされたので、mikotoがアップデートされるまで、ということで日本語ファイルを用意した。必要があればCydiaに下記のソースを追加していただくと日本語ファイルのインストール可能だ。翻訳をミスしている可能性も十分あるのですべて自己責任でお願いする。

https://i-bitzedge.com/repo/

 

情報・バグや互換性

Packagemikoto
Version2.9 beta 164
(正式リリース時に3.0へ)
Price無料
AuthorKaren Tsai (angelXwind)
SectionTweaks
RepositoryKaren’s Pineapple Beta Repo
(http://cydia.angelxwind.net/beta/)

既知の問題

  • iOS 5での計算機で無制限入力が動作しない
  • iOS 5+での”EU Volume Limit”は一時的にコードから削除したため動作しない
  • iOS 5で「スライドでロック解除」のカスタマイズが動作せず
  • iOS 6のカメラ設定でシャッター音を無効にすることが出来ない
  • iOS 7+で”Accept Touch While Animating”が特定の条件で動作しない
  • iOS 7+でロック画面の内部テキスト文字を有効にし、その内容をカスタマイズ
  • iOS 7で “Tap Once to Clear Notifications”が動作せず
  • iOS 9で”Unlimited Calculator Input”の計算機が動作せず(Appleが計算機アプリを書き直したため)
  • iOS 9のメッセージで”Show Contact Photos”がポートレートで動作せず
  • iOS 9設定アプリで”Show Carrier Menu”が動作せず
  • iOS 9で”Use iOS 7/8 App Switcher”を有効にしている場合のみ “App Switcher to Current App” が動作する
  • iOS 9で”Disable Landscape Switcher”が動作せず
  • iOS 9で”Hide LS Charging Battery”が動作せず
  • iOS 9で”Preserve Internal Settings”が動作せず
  • iOS 9でiOS 7/8のアプリスイッチャーを有効にし、Force Touchで起動するとSpringBoardがクラッシュ
  • iOS 9でiOS 7/8のアプリスイッチャーを有効にした場合、次のTweakと競合する。(Tage, BioProtect, QuickDo)クラッシュやセーフモードになる。
  • Twitterの設定で”Hide Promoted Tweets”は現在単なるプレースホルダーである
  • Twitterのツイート内のフォロオーボタンを削除する機能は通常のボタンにも影響してしまいます。
  • Twitter 6.41.1以降Twitterはモーメントタブを無効にするコードを無意味なものになった為機能せず。
  • YouTubeの更新により、”Hide YouTube Promoted Videos”が無意味なものになった為機能せず。

今後の新機能

  • mikoto内のバナーをサイクル
  • キャリア文字の「No SIM」テキストを上書きする
  • iOS 5+でバイリニアフィルタリング
  • iOS 5+でスクリーンショットのサウンドを無効
  • iOS 5+でSIMがない時のメッセージを抑制
  • iOS 7+で全てのアプリを終了させるためにホーム画面のカードを上にスライドさせる時、現在再生中の音楽を除外する。
  • iOS 9+でアプリスイッチャーの方向を変更する
  • iOS 9+で写真アプリ内の「スクリーンショット」アルバムを無効
  • iOS 9+で「セルフィー」アルバムを無効
  • iOS 9+でiPadやiPod touchでも低電力モードを有効にして低電力モードをカスタマイズ(30秒で自動ロック解除など)
  • iOS 9+で写真のズームが半分動作しない問題を修正
  • iOS 9+でミュージックアプリを開いた時デフォルトでプレイリストを開く
  • iOS 9+でこのiPhone上の項目のみを表示しています。という通知を無効。
  • Twitterでプロモーションツイートを非表示
  • Twitterでおすすめアプリツイートを非表示
  • YouTubeでプロモーション動画を非表示

ご覧いただくとわかるように、現在はベータ版ということもありiOS 9の環境でまだまだ問題が残っている様子だ。噂によれば次のメジャーアップデートであるmikoto 3.0では日本語にも対応するとのこと。

 

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.