Appendix : フォルダにも3D Touchのクイックアクションを使えるようにする [脱獄アプリ]

iPhone 6sとiPhone 6s Plusがリリースされてから3D Touchを使ったクイックアクションが使えるようになった。

この3D Touchのクイックアクションを拡張する脱獄アプリがこれまでにいくつかリリースされてきたが、数時間前にリリースされたAppendixは、フォルダーアイコンにも3D Touchのクイックアクションが使えるようになるというTweakである。

もちろんiPhone 6sやiPhone 6s Plus以外のデバイスでもRevealMenuなどを使用することで実現可能だ。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

Appendix

Appendix

Appendixをインストールすると、3D Touchのクイックアクションをフォルダーアイコンにも適用することができる。フォルダーアイコンを3D Touchでクイックアクションのメニューを表示させると、フォルダー内に入っているアプリが4つまで表示されるという仕組みである。

もちろん表示されたアプリはタップするとその場で起動させることが出来る。通常のフォルダーをタップして中のアイコンをタップするという動作との差はさほどないので楽になるという印象はあまりないかもしれないが、3D Touchを使用するユーザーにとっては使いやすいと感じるかもしれない。

Appendixはインストールすると特に設定などはなく、すぐに適用されている。

3D Touchが対応していないデバイスは

iPhone 6sやiPhone 6s Plusより前のデバイスは3D Touchが搭載されていない。しかし3D Touchを旧デバイスでも似たような機能を追加する脱獄アプリが幾つかリリースされている。

以下で紹介しているRevealMenuForcy、またはUniversalForceをインストールすると旧デバイスでもAppendixを使用することが可能だ。

また、3D Touchの動作が少し重く感じてしまう場合は、クイックアクション表示時のぼかしを無効にしてくれるGhosty、もしくは3DNoLagを一緒にインストールすると軽くなる。

 

情報・バグや互換性

PackageAppendix
Version1.0.0-2
Price無料
AuthorBrian Olencki
SectionTweaks
RepositoryBigBoss
  • TraverseのDark Mode使用時にアイコンの色が反転する
  • RevealMenuのHapticが動作しない

 

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –