Traverse : 好きなアイコンの3D TouchクイックアクションにURLスキームを追加 [脱獄アプリ]

iPhone 6s、iPhone 6s Plusから登場した3D Touchを使って簡単に起動できるクイックアクション。脱獄している場合は最新のデバイスでなくてもクイックアクションを使用できるようになるTweakがこれまでにいくつかあった。代表的なものはRevealMenuというTweakだ。

通常、App Storeで公開されているアプリは開発者がクイックアクション用のメニューを設定しているが、ここで紹介するTraverseを使用するとさらにクイックアクションを追加できるというもの。

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

Traverse

Traverse-Cydia-Tweak

Traverseをインストールすると、通常では3D Touchに対応していない(クイックアクションが表示されない)アプリにも、URLスキームを割り当ててクイックアクションに追加することができる。

iPhone 6sやiPhone 6s Plusでしか3D Touchに対応していなかったが、
RevealMenuなどを使用することで旧デバイスでもクイックアクションを表示させることが可能になった。その為、RevealMenuを使用していればTraverseは、ほぼすべてのデバイスで動作するということになる。

 

URLスキームを使って色々起動

Traverse Cydia Tweak

上記で説明した通りURLスキームを割り当てるのでGoogle Mapやその他のマップアプリで検索はもちろん、現在地からよく行くスポットまでのルートを登録しておくことが出来る。

その他にもChromeなどのブラウザで新しいタブを開いて起動させたり、よく見るウェブサイトを登録しておくことも出来る。

設定方法

Traverse3

TraverseでURLスキームを登録するには設定アプリ内から行う。Traverseの設定を開き、右上のEditをタップした後、左上の「+」ボタンから項目を追加できる。

画像には見えていない状態だが、下の方にAdditional Optionsというオプションがあり、ここでぼかしの色をExtra Light、Light、Darkの3つを選択できる。

 

設定の例

Cydiaアイコンをプレス(RevealMenuの場合はタップ)すると「iFileを開く」という項目が追加されたクイックアクションが表示されるようにする場合

Traverse4

  1. Traverseの設定を開き、右上のEditをタップ
  2. 左上の「+」をタップ
  3. 「Title」には任意のタイトルを入力(ここでは「iFile」)
  4. 「Sub-title」にも任意のサブタイトルを入力(ここでは「iFileを開く」)
  5. 「Bundle ID」にはプレスするアプリ(クイックアクションメニューが表示するアプリ)のBundle IDを入力(ここでは「com.saurik.cydia」)
  6. 「URL Scheme」にはURLスキームを入力(ここでは「ifile://」)
  7. 一番下のスクロールできるピッカーは表示させるアイコンを意味する(ここでは「Compose」)

TitleとSub-titleに関しては任意なので自由にして問題ないが、Bundle IDやURL Schemeは調べないとわからないので、少し面倒だが、今後も使用するつもりであれば登録しておいたほうが便利だろう。

Bundle IDを調べるのであればBigBossからインストールできるBundleIDsを使えば簡単にアプリのBundle IDを調べることが出来る。

URL Schemeに関してはApp Storeで配布されているURLスキームを検索してくれるアプリで調べることもできる。またこちらのサイトでもある程度調べることが出来るようだ。URLスキームにパラメータ(例えばGoogle Mapを開いて、さらに目的地や出発地点を設定)などの情報は少ない。Google検索で調べるのが良いだろう。

後から編集するには

また、現在のTraverseのバージョンは一度設定すると後から編集することができないようだ。一文字でも間違ってしまったら全てはじめからやり直しになるのでとても面倒なことになる。今後のアップデートで後から編集もできるようになると思うが、それまでの対処法として、

/var/mobile/Library/Preferences/com.bolencki13.customft-applicationList.plist

をiFileなどで編集すると後からでも変更することができる。文字の入力ミスなどがあればここから編集しよう。

ベータ版?も公開中

bolencki13

http://cydia.bolencki13.com/repo/

BigBossから正式なバージョンがリリースされているが、さらに変更を加えているバージョンが作者個人のリポジトリから公開されている。

クイックアクションが重複する問題

Traverseをアップデートした後にクイックアクションが重複してしまったり、Traverseをアンインストールしたのに追加したクイックアクションが消えないという問題が発生している。BigBossからリリースされているバージョンで起こっているようだ。そうなった時の対処法は以下のとおりだ。

  1. 上記のベータ版リポジトリを登録し「Traverse (Fix)」をインストール
  2. 消えないクイックアクションが登録されているアプリをタップして一度起動する。
  3. 再びホーム画面へ戻りクイックアクションが消えていることを確認する
  4. 同じ手順で他の消えないクイックアクションを登録したアプリを一度全て起動する
  5. 全てクイックアクションから削除することができたらTraverse (Fix)をアンインストールする

 

情報・バグや互換性

PackageTraverse
Version1.0.0-16
1.0.2-2
Price無料
AuthorBrian Olencki
SectionTweaks
RepositoryBigBoss
bolencki13’s repo
(http://cydia.bolencki13.com/repo/)

3D TouchのクイックアクションメニューはActivatorで行えるような内容なので、あまり便利だと思わないかもしれないが、デザイン的にもこちらのほうが良いと思うユーザーもいるだろう。もし使ってみて動作が重いと感じたのであれば、周りのぼかしを非表示にするGhostyをインストールすると軽くなるかもしれない。

 

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

– Ads & Featured Contrents –