1つのiPhoneに2つのiOSをインストールできる脱獄アプリ「CoolBooter」がリリース

特定の32bitデバイスでiOSのデュアルブートが出来る脱獄アプリがリリースされた。

デュアルブートを行うと、例えばiOS9.0.2にiOS6をインストールし、iOS9.0.2とiOS6の両方を使用することが出来る。多少の時間はかかるが、署名が停止されているにもかかわらず、SHSH無しでiOS間を移動できるというのはものすごいことだ。

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

CoolBooter

coolbooter-1

CydiaからCoolBooterをインストールすると、特定の32bitデバイスに、別のiOSをインストールすることができ、その両方を使用することが出来る。CoolBooterは(https://coolbooter.com/)のURLをCydiaに追加し、インストールする必要がある。つまり1つのデバイスに2つのiOSをインストールすることができる。

CoolBooterのすごいところは、例えば署名が停止されているバージョンへダウングレードでもSHSH blobsが不要であることや、ダウングレード後も脱獄状態をキープさせることができるのだ。

また、現在はベータ版なので注意が必要だ。

対応デバイス

現在のCoolBooter Beta 1.0b3では、以下のデバイスで使用することが出来る。iPhone 4Sは残念ながら今のところは未対応とのこと。

  • iPhone 4/5/5c
  • iPad 2/3/4

使用前の注意点

  • 使用する前にかならずバックアップ!
  • 脱獄済みであること
  • 完了までに数分かかる
  • 追加でインストールすることになるため、少なくとも6GBの空き容量が必要(Twitter
  • SHSHは不要(Twitter
  • Beta版であるためリスクがあることを理解すること(Twitter

使い方

  1. あらかじめバックアップしておく
  2. Cydiaにリポジトリを登録
    https://coolbooter.com/
    coolbooter-1
  3. CoolBooter Beta 1.0b3をインストール
    coolbooter-2
  4. ホーム画面上に表示されている「CoolBooter」アプリをタップして開く
    coolbooter-3
  5. Installをタップしデュアルブート用にインストールしたいバージョンを選択し、「I’m Ready!」をタップ
    coolbooter-4
  6. 「Would you like to jailbreak….」脱獄状態、Cydiaをインストールしたい場合は「Yes」をタップ
    coolbooter-5
  7. 「Would you like to verbose boot?」プロセス中にVerboseモードにしたい場合は「Yes」をタップ
    coolbooter-6
  8. プロセス完了まで数分待つ
    coolbooter-7
  9. 下に「Instal succeeded!」と表示されたら「Boot」をタップでインストールしたバージョンをブート。Uninstallでインストールしたバージョンをアンインストール
    coolbooter-8
  10. Bootタップ後、しばらくすると「Lock your device」の文字が表示されるので、デバイスをスリープする
    coolbooter-9
  11. プロセス完了までしばらく待つ
    coolbooter-10
  12. 選択したバージョンの初期設定画面が表示されたら完了
    coolbooter-11
  13. Cydiaもきちんとインストールされている

パッケージ情報

PackageCoolBooter Beta
Version1.0b3
Price無料
AuthorCoolBooter
Sectionシステム
Repositoryhttps://coolbooter.com

 

– Ads & Featured Contrents –