Flipswitchがアップデートを公開。画面録画がデフォルトで使用可能に。

コントロールセンターのトグルスイッチTweak系に必要なトグルフレームワークであるFlipswitchのベータ版としてバージョン1.0.16~beta1を公開した。

今回のアップデート内容はAppStoreアプリであるFutureMindのAdBlockのトグルと、スクリーンレコード(画面録画)のトグルが追加された。画面録画に関しては他の録画アプリやTweakを必要とせず、トグルスイッチだけで録画可能となっているようだ。

Flipswitch 1.0.16~beta1

  • FuturemindのAdBlockアプリのスイッチを追加
  • iOS 10のビルトインのスクリーン録画機能用のスイッチの追加

アップデート内容では2つのスイッチの追加とされている。が、FuturemindのAdBlockアプリ用のスイッチはなぜか表示されないという不具合報告がある。おそらく次回のアップデートで修正されるのではないだろうか。

Flipswitch 1.0.16~beta1は以下のリポジトリをCydiaに登録後にリフレッシュし、アプデート・インストールが可能となっている。

http://rpetri.ch/repo/

 

CCRecordが不要に…

これまでは、iOSデバイスの画面上を録画するためには専用のTweak(CCRecordなど)をインストールしていたユーザーが多かった。
しかし今回のアップデートで、コントロールセンターから簡単にiPhoneの画面録画が可能な無料Tweak、CCRecordとほぼ同じものがFlipSwitchに追加された。その為、CCRecordを削除しても画面録画がコントロールセンターのトグルスイッチから可能になっている。

操作方法も非常に簡単だ。録画したい時は、

  1. コントロールセンターを表示させ
  2. Record Screenスイッチをタップして録画開始
  3. Record Screenスイッチをもう一度タップして録画終了
    (録画中はスイッチが赤く表示される。)

録画が終了したら写真アプリに自動的に保存されているはずなので確認してみよう。

Flipswitch系Tweakもインストール

もし、Flipswitchを管理するTweakがインストールされていない場合は、トグルスイッチがデフォルトのままになっていると思うので、FlipControlCenterやPolusなどのFlipswitch系のTweakをインストールしておこう。

現在ベータ版で公開しており、実際に試してみたところAdBlockトグルが追加されていないという問題以外の不具合は特に見つかっていないが、「今回のFlipswitchのアップデートをインストールすると、他のインストールしていたTweakが全て消えてしまった」という報告があるようなので、行う際は注意!

 

– Ads & Featured Contrents –