HotDog

HotDog:各所のメッセージを簡単にカスタマイズ!

こんにちは、ライターのE-Kです。

 

今回はiOS各所のメッセージを簡単に変える事ができるHotDogを紹介する。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

 

機能

HotDogを使うと、iOS内の様々なメッセージやフォーマットを変更できる。

image

 

ロック画面のみならず、電話の受信画面やパスコード入力画面など、かなり変更できる部分は幅広い。さらにロック画面の時計、日にち部分の色を好きなものにする、といったオプションも。

手軽に!

さらに、変更方法の簡単さも特徴のひとつ。設定>HotDogから変えたいメッセージのテキストボックス内に新しく設定したい文字を入力し、下のセーブもしくはリスプリングボタンを押せば適応される。

image

 

(ほとんどのテキストはリスプリング不要)

DateFormat一覧

時計や日にち部分を変えたい時はDateFormatを使う。DateFormatには以下の法則がある。

y : 年 yy:15, y:2015
M : 月 M:4, MM:04, MMM:4月
d : 日付 d:4, dd:04
a : AM または PM
e : 曜日 eee:土, eeee:土曜日
h : 時間(AM/PM). h:7, hh:07
H : 時間(24時間). H:0, HH:00
m : 分 m:4, mm:04
‘テキスト’ : 任意の文字

例:
MMMdd’日'(eee)HH:mm ==> 8月15日(土)13:05

日本語化

こちらのリポジトリを追加すると日本語化ファイルをダウンロードできる。翻訳ミスをしているかもしれないので自己責任で。

このTweakについてどう思いますか?以下のコメント欄より意見をお聞かせ下さい。

– Ads & Featured Contrents –