jailbreak-detection

脱獄していると起動できない、脱獄対策回避、脱獄検知回避するTweakのまとめ

iOSデバイスを脱獄するデメリットの一つとして、App Storeからインストールできるアプリを起動または使用することができないということがある。

これは、それらのアプリの開発者によって、脱獄しているデバイスでは使用できないようにされているからであるが、さらにそれを回避できてしまうTweakがいくつか存在する。

もちろん全てのApp Storeにあるアプリに対応できるというわけではないが、メジャーな脱獄検知回避・脱獄対策回避Tweakエラーを回避するTweakをここでまとめて紹介する。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

複数のアプリに対応

複数のアプリに対応した脱獄検知を回避するTweak。

全てのアプリに対応しているわけではないので注意。また、アプリのアップデートで更に修正されてしまう可能性がある。

 

TsProtector 8+ (iOS 9 & 8)
最終確認時(v1.2.0-20)

  • 無料トライアル付きで$1.99
  • iOS9にも対応
  • 正式版はBigBossから有料でインストール
  • Beta版リポジトリ(http://typ0s2d10.appspot.com/repo
  • iOS5~7は「TsProtector P」をBigBossからインストール
  • iOS9.3.3対応
  • スーパーマリオランやポケモンGOにも対応

 

xCon
最終確認時(v39~beta5)

 

BreakThrough
最終確認時(v8.21.3)

 

NoSub
最終確認時(v1.3)

 

個別のアプリに対応

上記とは別に、個別のアプリに対して脱獄検知を回避するTweak。ここで紹介しているものを利用しなくても、上記の複数のアプリに対応する脱獄検知回避Tweakで回避できるものもある。

アプリのアップデートで更に修正されてしまう可能性があることに注意。

 

LINE No Detect
最終確認時(v0.4.1-2)

  • LINEアプリ(LINE POPやツムツムなどに対応)
  • 無料Tweak
  • iOS9にも対応
  • リポジトリ(http://cydia.hiraku.tw/

 

Masterball
最終確認時(v1.0-2)

 

PokePatch
最終確認時(v1.0.0-11)

 

Pogo

 

PokemonPatch
最終確認時(v1.0.0)

 

Poke ++ for Pokemon Go!
最終確認時(v1.0r-3)

  • 「Pokémon GO(ポケモンGo)」に対応
  • 無料Tweak
  • 位置偽装機能
  • 近くのプレイヤーとチャット
  • リポジトリ(http://beta.unlimapps.com

 

PalFix
最終確認時(v0.0.1-6)

 

PalBreak
最終確認時(v1.0)

  • 「PayPal」に対応(PalFixがダウンロードできなくなったためリリース)
  • 無料Tweak
  • BigBoss(デフォルトリポジトリ)

 

DragonBallBypass 64bit
最終確認時(v0.01)

 

Photokatsu_BypassALL 64bit
最終確認時(v0.2b)

 

CP-C
最終確認時(v0.0.3)

 

– Ads & Featured Contrents –