libstatusbarがアップデートしiOS 9に対応。バージョン0.9.9.0へ。

ステータスバーを変更するTweakを使用するために必要である場合が多いlibstatusbar。これが原因でブートループになったり、うまく反映されていなかったりする問題があったが、アップデートされてiOS 9に対応されている。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

libstatusbar 0.9.9.0

libstatusbar-0-9-9-0

アップデート内容には「iOS 9をサポート」としか記載されていないため、その為だけのアップデートなっているようだ。

StatusModifierをインストールしている場合は、再起動後するとAppleロゴでフリーズすると多数報告されていた。これらの問題もlibstatusbarをアップデートすると解決されているようだ。

もちろん、ブートループやAppleロゴでフリーズする問題の全てがlibstatusbarが原因であるわけではないので安心するのは早いかもしれない。

Cydiaをリフレッシュし、BigBossから更新されているlibstatusbar 0.9.9.0をインストールしておこう。

関連記事

 

追記1:一部でlibstatusbarをアップデート後にセーフモードになると報告されているが、主にiOS 8.3やiOS 8.4で発生している。原因はまだ特定されていない。

追記2:さらに修正されたバージョンlibstatusbar v0.9.9.0-1が更新されている。

最終更新日:2015/10/23

 

情報・バグや互換性

Packagelibstatusbar
Version0.9.9.0
Price無料
Authorphoenix3200
Section開発
RepositoryBigBoss
  • 一部でアップデート後にセーフモード

– Ads & Featured Contrents –