TinyBar

TinyBar : 通知バナーのサイズや通知方法を自由にアレンジ [脱獄アプリ]

TinyBarで通知バナーを自由にカスタマイズ。

TinyBarを入れておくと電話やメッセージなどの通知をバナー通知にしている場合、表示時間やスクロールスピード、そしてサイズなどを変更できる。

 

現在Alex Zielenskiのリポジトリからインストールできるが近いうちにBigBossから正式リリースされる予定だ。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。

 

TinyBarは後にCydia,BigBossから無料でダウンロードすることが出来るが現在は以下のリポジトリを追加してインストールする必要がある。

http://repo.alexzielenski.com/

ダウンロードしてインストールすると、設定アプリからオンオフ以外にスクロールを最後までするかどうかの設定やアプリごとにブラックリストに設定することができる。

 

その他外観設定も可能となっておりアイコンの表示やタイトル表示、フォントまで変更できる。

さらにバナーのスクロール速度や表示時間や高さなどのこまかなところまで設定が可能となっている。

 

ちなみに設定では最大と最小がはじめから決まっており、それ以上やそれ以下に設定することはできないが、多少面倒ではあるがiFileなどを使って最大値と最小値は変更できる。

例えばスクロール遅延の最大値はデフォルトで1秒であるところを10秒に変更する場合は、iFileから/Library/PreferenceBundles/TinyBar.bundleへと進み、TinyBar.plistをプロパティリストで開き、itemsの中にある20番目を開き、maxの値を10に変更するだけだ。

 

日本語ファイル(MediaFire)

TinyBarは英語表記となっているが、日本語にしたい場合は上記のファイルをダウンロードして解凍し、iFunboxやiFileなどのファイルマネージャで、ja.lprojフォルダを以下に配置する。

/Library/PreferenceBundles/TinyBar.bundle/

配置後は設定アプリをマルチタスクから終了させて、再度設定アプリを起動すると適用されているはずだ。日本語ファイルをiFileで配置する方法は以下のリンクを参考にしていただきたい。

iFileを使ってTweakの日本語ファイルを入れる方法 

 

互換性やバグなどの情報

v0.1.2-4

  • マップでのクラッシュ問題を改善したバージョンであるが、まだ一部クラッシュするとの報告あり

 

このTweakについてどう思いますか?以下のコメント欄より意見をお聞かせ下さい。

 

– Ads & Featured Contrents –