cydia-substrate-0-6-6100-1

Cydia Substrateがアップデートし、バージョン0.9.6100へ。

Cydiaをインストールした後、ほとんどのTweakで使用されるCydia Substrateがアップデートし、バージョン0.9.6100となった。同時にCycriptもアップデートし、0.9.503となっている。今回のアップデートはいくつかのバグの修正バージョンとなっているようだ。また、開発者向けのアップデート内容ともなっている。

前回のアップデート内容は以下から。

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

Cydia Substrate v0.9.6100

cydia-substrate-0-9-6100

0.9.6100はiOS 9で、いくつかの主要なプロセスでクラッシュする拡張をブロックします。(例えばCydiaのような)それはあまりにも多くのプロセスをインジェクト、(フィルタ不一致による)あるいは微妙なバグにつながっていました(目標プロセスのコデザインを無効にすることによって)。

この新しいバージョンは、開発者が特によくサンドボックスプロセス内の関数をフックしようとして見れたいくつかの問題を修正しています。
そしてCycriptの最新バージョンのサポートが追加されます。(これからはSubstrateはinjection vectorとして実行されます。)

開発者ではないのであまり詳しいことがわからないがこのような感じだろうか。アップデート内容の原文詳細はこちらから確認できる。

CydiaをリフレッシュしてCydia Substrateをアップグレードできる。Cycriptもまた、リフレッシュするとアップグレード可能だ。

 

追記:Cydia Substrateがさらにアップデートし0.9.6101へ。

Cycriptが32ビットプロセスにインジェクトしないことがある問題を修正。(このバグによりSubstrateに影響を与えてしまっている可能性がありますが、確認できていません。)

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –