pangu9

Pangu9がアップデートしバージョン1.2へ。Pangu 9.0.x Untetherもアップデート。

iOS 9.0, iOS 9.0.1, iOS 9.0.2向けの脱獄ツールPangu 9が新たなアップデートし、バージョン1.2が公開されている。

Pangu 9は10/14日に初めのバージョンとなるPangu9 v1.0を公開し、その2日後にはいくつかの修正を行ったバージョン1.0.1を公開、そして22日にはさらに多くの改善と修正を行ったバージョン1.1を公開していた。

今回のアップデートはソフトウェア更新デーモンに関することと、Cydiaで表示されるストレージに関する問題を修正したバージョンとなっているようだ。

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

Pangu9 v1.2

pangu9-1-2

  1. SafariでURLスキームを開くのに失敗する問題を修正したPatcyhを含む最新のCydiaを更新
  2. 設定>ストレージとiCloudの使用状況>ストレージを管理へ進むと回転し続ける問題を修正

注意:既にお使いのデバイスが脱獄済みである場合、Cydiaから「Pangu 9.0.x Untether」と「Patcyh」をアップデートしてください。再脱獄する必要はありません。

ダウンロード

Pangu9 v1.2 – (Win)

現在はまだMac版はなく、Windows版のみとなっている。脱獄方法は以下から。

 

Pangu 9.0.x Untether v1.2

pangu-untether-1-2

また、上記に伴いPangu 9.0.x Untetherもアップデートされているので、Cydiaを開き、リフレッシュすると更新できる項目にPangu 9.0.x Untether v1.2が表示されるので、アップデートを行っておこう。

  • ソフトウェアアップデートデーモンを削除。(脱獄環境を守るため)
  • ストレージの管理が原因不明なスピン状態が続いている問題を修正

また、Pangu9で脱獄できるのはiOS 9.0.2までとなっているため、iOS 9.1へのアップグレードは危険である。Appleが署名中であるファームウェアへのダウングレードは可能だ。

署名中であるかどうかの確認は以下のページから

 

 

– Ads & Featured Contrents –