taig-jailbreak-banner

TaiGチームはiOS 9の脱獄に集中、Apple Watchの脱獄は予定なし

PanguチームはiOS 8.3の脱獄のデモを公開したということを前回の記事で説明した。しかし公開されるのはおそらく今月末にリリースされると予想されるiOS 8.4以降であると考えられる。

 

ここでまた新たな情報で、Panguと同じ中国のハッカーチームであるTaiGチームはiDigitalTimesのインタビューにてiOS 9以前の脱獄ツールについてのリリースの予定はないと話していることがわかった。もちろん状況に変化がない限りの話しである。

 

TaiGチームは以前まではiOS 8.2の脱獄ツールをリリースできる自信があったと話していた。また、噂によるとTiaGチームは2015年のMSS(Mobile Security Summit)の時にiOS 8.2の脱獄ツールをその場で公開したと言われていた。が、これらは事実ではなく、単なる噂であると発言をした。

 

TaiG-team-Ray Xie

そしてTaiGチームのメンバーであるRay Xie氏は脱獄ツールをリリースしてい理由を尋ねられた時に以下のように発言している。

TaiGチームは実際に、「我々はiOS 8.2の脱獄ツールをリリースするだろう」とは言っていません。ただ、我々はそれを達成できる自信があったということです。

また彼らはApple Watchの脱獄に関しては計画していないということを明らかにしている。

我々は、現段階ではApple Watchを脱獄する予定はありません。Apple Watchは新製品ですし、私達はそれらのユーザーが要望しているのをあまり聞きません。しかもApple Watchを脱獄する必要性がが本当にあるのかどうかということがはっきりしていません。時が経てばわかることでしょうね。

こういった内容から、とりあえず脱獄ツールに関してはiOS 8.3またはiOS 8.4の脱獄をリリースする可能性があるのはPanguチームであることがわかる。

 

また、Appleは今後、さらに脱獄が困難となるiOS 9をルートレスと呼ばれる新しいカーネルレベルの機能と共にリリースする予定である。

via:iPhoneHacks

– Ads & Featured Contrents –