Apple、iOS10.3.3を正式にリリース。iPhoneとiPadのバグの修正やセキュリティの問題の改善。

本日Appleは、約2か月ぶりとなるアップデート「iOS10.3.3」をリリースした。更新内容は、iPhoneやiPadのセキュリティの問題改善やバグの修正となっており、前回、そして前々回のiOS10.3.2やiOS10.3.1と同じ内容となっている。

また、現時点で署名中のiOSは、iOS10.3.2とiOS10.3.3の2つとなっている。

iOS 10.3.3更新内容

iOS 10.3.3にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iOS 10.3.3ファームウェア

iOS10.3.3へアップデートは、PCに接続しiTunesを使って更新する。または、デバイス単体の場合は設定>一般>ソフトウェアアップデートの順で更新することができる。

また、通常はiTunes経由でファームウェアファイルをダウンロードするが、以下のリンクからファームウェアファイルを直接ダウンロードすることもできる。iOS10.3.3を含む、全バージョンのファームウェアはこちらのページから。

iOSのアップデート通知を無効にしたい場合や、アップデートのファイルをダウンロードさせたくない場合はこちらを参考に。

 

– Ads & Featured Contrents –