Apple、「エラー53」による問題を修正したバージョンiOS 9.2.1をリリース

いくつかのデバイスで問題があった「エラー53」問題。本日Appleは、このエラー53問題を修正するバージョンiOS 9.2.1を更新した。ビルド番号は13D20となっている。

当サイトでは紹介していなかったが、この問題はiPhoneのホームボタン(Touch ID)を非正規のショップで修理した後にiOS 9以上にアップデートするとiPhoneが完全にロックされてしまい、使用することができなくなる問題である。

これは世界中で話題となり、集団訴訟が起こされるほどにまでなっていた。

互換性

iOS 9.2.1(13D20)には以下のiOSデバイスと互換性がある

  • iPhone 6 Plus (iPhone7,1)
  • iPhone 6 (iPhone7,2)
  • iPhone 6s (iPhone8,1)
  • iPhone 6s Plus (iPhone8,2)
  • iPad mini 3 (Wi-Fi) (iPad4,7)
  • iPad mini 3 (Cellular) (iPad4,8)
  • iPad mini 3 (China) (iPad4,9)
  • iPad mini 4 (Wi-Fi) (iPad5,1)
  • iPad mini 4 (Cellular) (iPad5,2)
  • iPad Air 2 (Wi-Fi) (iPad5,3)
  • iPad Air 2 (Cellular) (iPad5,4)
  • iPad Pro (iPad6,7)
  • iPad Pro (Cellular) (iPad6,8)

iOS 9.2.1 更新内容

エラー53問題の修正。エラー 53 が表示される場合は以下の手順で対処(Apple

  1. 最新バージョンの iTunes がインストールされていることを確認します。
  2. デバイスを強制的に再起動します。
  3. デバイスの復元をもう一度試します。
  4. デバイスの復元を試したときに依然としてエラー 53 が表示される場合は、Apple サポートにお問い合わせください。復元が最後まで終わらず、別のエラーコードが表示される場合は、対処法についてこちらの記事を参照してください。

iOS 9.2.1ファームウェア

以下のリンクから直接ダウンロードしてアップデートを行うこともできる。このバージョンはエラー53問題が発生する以下のデバイスのみの更新となる。

– Ads & Featured Contrents –