Apple、iOS 9.1の署名を停止、現在iOS 9.2のみが署名中

Appleは本日iPhone, iPad, iPod touch用のiOS 9.1の署名を停止した。現在署名中であるファームウェアは iOS 9.2だけとなる。

iOS 9.1の署名が停止したということは、iOS 9.2からiOS 9.1へのダウングレードが不可になったということになる。

現在署名中はiOS 9.2のみ

Appleは先ほどiOS 9.1の署名を停止した。現在署名中であるものはiOS 9.2だけとなっている。先週の17日にはiOS 9.2.1 betaが開発者向けにリリースされていた。

数ヶ月前にリリースされていたiOS 9は、かなり多くのバグや不具合の報告がされており、その不具合を修正する多くのアップデートを行ってきた。

ダウングレードが不可

署名中であるiOSバージョンのみダウングレードやアップグレードが可能であるため、iOS 9.1へのダウングレードが不可能となる。もちろんそれ以前へのダウングレードも不可能となる。

脱獄ユーザーは

昨日にお伝えしたとおり、現在iOS 9.2の脱獄ツールが開発中という情報が入ってきている。どこまでが真実であるかはわからないが、ある程度は期待して良さそうだ。

 

現在署名中のファームウェアのステータスは以下のページから確認できる。

 

– Ads & Featured Contrents –