ios9

こんなにある!現在確認されているiOS9の不具合といくつか対処法

iOS 9がリリースされて間もないが、すでに多くのバグが報告されている。いくつかのフォーラムを見ている限り、これまでにないほどの不具合の量と感じた。

いくつかのアップデートで修正済みのものもあるが、ここではiOS 9.xで比較的多くのユーザーが報告しているバグや不具合とその解決方法、対処法をまとめて紹介する。

 

1. iOS 9インストールにおける問題

cant-upgrade

OTAアップデート。つまりiTunesを使用せずWiFiなどを使用して、デバイス本体だけを使用してアップグレードしようとするときに起こる問題。

通常デバイスの設定>一般>ソフトウェアのアップデートの順へ進みデバイスからアップデートを行うことが出来る。

報告されているバグでは、このOTAアップデートを行うと

ソフトウェアをアップデートできませんでした “iOS 9″のダウンロードでエラーが起きました

と表示されるというもの。

具体的な解決策として、iTunesでiOS 9へとアップグレードすることが推奨されている。

 

2. スライドでアップグレードでフリーズ

slide-to-upgrade

この問題に関しては、以前に記事にしたが、iOS 9のアップグレードを行う際、最終手順として行う

スライドでアップグレード

をスライドするとそのままフリーズしてしまうという症状だ。
この解決策としても以下のリンクで説明しているので一時的に回避することができる。

 

3. ディスプレイがタップに反応しない

いくつかの報告ではアプリ内でタップ操作しているときに、タップした瞬間にフリーズしてしまうというものがある。

この場合はホームボタンを2回クリックし、アプリスイッチャーからフリーズしているアプリを終了させてから再度アプリを開くと一時的に解決する。

 

また、アプリ上以外、例えばホーム画面上でもフリーズしてしまうという報告がある。

この場合は強制的に再起動させることで一時的に解決する。強制的に再起動させるにはホームボタンとスリープボタンの両方を長押しし、その後電源ボタンを押して起動させる。

 

4. 異様に重い・バッテリーの消耗が早い

この問題に関しては実際のところ新しいiOSのバージョンに変更するたびに報告されている。

iOS 8以降では設定アプリ>一般>バッテリーの使用状況からどのアプリが主にバッテリーを消費しているかを確認できるようになっている。これらで問題のアプリを特定することができる。

 

アプリ以外で重かったりバッテリーの消耗が早いと思う場合は、以下のいくつかの操作を行い軽減させることができる。

  • 強制的に再起動
  • 視差効果を減らす(設定>一般>アクセシビリティ>視差効果を減らす)
  • 透明度を下げる(設定>一般>アクセシビリティ>コントラストを上げる)
  • Appのバックグラウンド更新で不要なものをオフ(設定>一般)
  • Spotlight検索で不要なものをオフ(設定>一般>Spotlight検索)

 

5. Wi-Fiの接続に関しての問題

iOS 9にしてからWiFiの接続に関する問題が多く発生している。

様々な問題が報告されている(WiFiのパスワードを入力してもつなげることができない、接続できない、異様に遅いなど)

Wi-Fi以外にBluetoothでも接続に関しての問題がいくつか報告されている。

これらの多くの問題は設定アプリからネットワーク設定のリセットを行うことで解決できる場合が多いようだ。 (設定>一般>リセット>ネットワーク設定のリセット)

 

6. モバイルデータ通信をオフからオンにできない

この問題はiOS 9にアップグレードする前にモバイルデータ通信をオフにしていた項目(アプリなど)があり、オフにした状態でiOS 9にアップグレードすると、その項目がオンにすることができなくなるというもの。(実際にはスイッチの切替はできるものの、すぐにオフに戻ってしまう。)

これらの問題の解決方法はまだ確認できていないが、上記と同じようにネットワークのリセットを行ったり、強制再起動などを試し、最終的にはダウングレードをするのがよいかもしれない。

この問題はiOS 9.0.2のアップデートの修正内容に含まれており、iOS 9.0.2へのアップデートで対処できる。

 

7. App Storeでアップデートできない問題

Y6Ij7UK
credit:reddit

iOS 9にアップグレードした後、いくつかのアプリをApp Storeでアップデートしようとすると、利用可能なアップデートの項目にいくつかのアプリが表示されているが、アップデートボタンではなく開くボタンとなっておりアップデートできないとういもの。

解決策として、スリープ+ホームボタンで強制的に再起動させる。

その他の解決策では、「開く」の表示がされる前に素早くアップデートボタンを押すとアップデートできるという報告がある。

 

8. iMessageとFaceTimeにサインインできない

メッセージアプリやFaceTimeでアクティベートしようとすると、アクティベーション中やアクティベートできませんでした、アクティベーション中にエラーが起きました。などというエラーメッセージ。

これらの解決方法もネットワーク設定のリセットで回避できるという報告がある。

(設定>一般>リセット>ネットワーク設定のリセット)

その他Appleの公式ページにも記載がある。

この問題はiOS 9.0.2のアップデートの修正内容に含まれており、iOS 9.0.2へのアップデートで対処できる。

 

9. Game Centerアプリで空白ページになる

Game Centerアプリを起動すると画面が真っ白になっているという問題。この問題は設定アプリ内のGame Centerの項目から開いても同じ症状となる。

こちらの問題もこれといった回避策がないが、デバイスからiCloudでバックアップを取った後、全てのコンテンツと設定を消去した後に、iCloudから復元すると解決したという報告がある。

 

10. アプリがクラッシュする問題

この問題はiOS 9に対応していないアプリをインストールしていることが原因であることが多い。iOS 8では問題なく起動させることができていたものの、iOS 9に合わせてアップデートしているアプリもあればそうでないアプリもある。

クラッシュするアプリの多くはiOS 8までは対応していたがiOS 9用にアップデートされていないので、App Storeで互換性を確認する必要がある

アップデートされて互換性が保たれるまではiOS 9での使用は諦める他ないだろう。

 

11. 時計がずれる問題

nict

iOS 9の時計がずれてしまう問題が一部のデバイスで発生している。ずれているかどうかを正しく確認するにはiOSデバイスのSafariで以下のリンクへアクセスする。

上記の問題はiOS 9.0.2のアップデートで修正されたとの報告がある。

 

12. Windows XP/Vistaで同期できなくなる問題

iOS 9にするとiTunesでは認識しなくなるという不具合を訴えているユーザーが目立っている。

具体的にはiTunesのアップデートを催促するメッセージが表示されるものの、PCに最新バージョンのiTunesがインストール出来ないというもの。(XPなのでできない、Vistaなのでできない、Windows 7が実行されている必要があるなどというエラーメッセージ。)

この問題は不具合やバグなどではなく、別のバージョンのiTunesをインストールすることで解決する。以下のリンクを参考にインストールすると解決される。

13. 天気・時計・電卓・ヘルスケア・Walletアプリで拡大(ズーム)してしまう問題

(最終更新日:2015/10/02)

iOS 9の天気や時計、電卓、ヘルスケア、wallet(旧:passbook)アプリにて、大きくズームされてしまい、途中で途切れてしまっており、きちんと表示、確認できない状態になっていると報告されている。

これは旧デバイスのiPhone 5やiPhone 5s, iPhone 5cなどの解像度をキープしたまま大きな解像度の新デバイスなどに機種変更した場合で起こっているようだ。

海外フォーラムでは以下の手順で解決したと報告があった。必ず直るという意味ではないので行う際は自己責任で。

  1. iPhone 5(s/c)にあるウォレットアプリ内のカードを全て削除
  2. カードが全て削除されていることを確認した後にiCloudで同期
  3. iPhone 5(s/c)がiOS 9.0.1(9.0.2)であることを確認する
  4. iPhone 5(s/c)でiTunesを使用せず、iCouldでバックアップをとる
  5. iPhone 6s(+)を初期化する
  6. 初期化後の初期設定ではiCloudの同期をスキップし、ウォレットにカードを追加する。(まだ復元はしない)
  7. 設定完了後、ホーム画面に戻ったら復元を行う

discussions.apple.com

14. リマインダーの詳細画面のメモが文字化けする問題

iOS-9-reminder-problem

(最終更新日:2015/10/07)

iOS 9のリマインダーアプリの詳細画面にある、「メモ」の部分が文字化けしてしまうという問題。この問題もすでにAppleに報告済みであったが、iOS 9.0.2になった現在でも修正されていない。

以下のリンクで具体的な内容と、一時的な解決策を記事にしているので参考にしていただきたい。

iOS 9.2や9.2.1にアップデートするとミュージックアプリが開けない

music-can-not-launch0

通常であればミュージックアプリを開くと、そのまま音楽を楽しむことができるが、iOS 9.2やiOS 9.2.1にアップデートした途端、MUSICと表示されたままミュージックアプリを起動させることができないという問題が発生しているようだ。

この問題については別に記事にしているので参考にしていただきたい。

最終更新日:2016/01/22

iOS9.2以降でメールの添付ファイルを開けない

iOS 9.2やiOS 9.2.1で報告されている問題。標準のメールアプリでファイルや画像が添付されているメールを開き、添付ファイルを開こうとすると開くことが出来ない問題が報告されている。

問題が発生している場合は添付ファイルは「タップしてダウンロード」と表示されていることが多く、タップしてもダウンロードできませんと表示される。

一時的な解決法として、開くことが出来ない添付ファイルを一時的にゴミ箱に入れる。その後該当ファイルを再びゴミ箱から受信フォルダに戻すと添付ファイルがダウンロードできるようになったという報告がある。

最終更新日:2016/03/14

iOS9.3にアップデートしようとするとアクティベートできない

いくつかの情報によると、iOS 9.3へアップデートしようとすると、アクティベートできずにアップデートが完了しない問題が発生しているそうだ。報告によるとこれはサーバーの混雑によるものではないかと言われている。(Apple ID またはパスワードが正しくありません)というようなエラー。

アップデートする際に、「iPhoneを探す」オプションをオフにしてからアップデートを行うとスムーズに進むようだ。

またその他の対処法として、PCからアクティベートを行うという方法がある。PC上のiTunesでアクティベートを行うか、PC上のウェブブラウザからiCloud.comにアクセスし、iPhoneを探すのページ内のアクティベートできないデバイスを一度消去した後、アクティベートすると解決するとの報告がある。

Apple公式ページにて正式な対処法が公開された。https://support.apple.com/ja-jp/HT206203

最終更新日:2016/03/25

 

iOS9.3でSafariでリンクをタップするとフリーズまたは開けない

iOS9.3にて、Safariでウェブページを開き、リンクをタップするとフリーズしてしまう、または開くことができないという問題が発生した。

この問題はSafariの履歴やキャッシュ、デバイスの再起動を試しても解決できない。一時的な回避策として、設定アプリ内のSafariのJavascriptをオフにするという方法がある。またはSafariの検索エンジンをGoogleではなくYahooやBingにすると解決できたという報告がある。

具体的には以下リンクから。

2016/03/27

iOS9.3.1でパスコードロックを回避して写真や連絡先が開ける

iOS9~iOS9.3.1のデバイスで確認されたバグ。パスコードロックされているデバイスで、ロック画面上からSiriを呼び出し、Twitter検索を使用することで、連絡先やカメラロールなどにアクセスできてしまうというバグが発見された。

具体的なバグの詳細は以下。

2016/04/05

iOS9.3.1やそれ以前のメッセージの開封済みが配信済みに変わってしまう

iOS 9.3.1やiOS 9.3、iOS 9.2.1でも報告されている問題。通常であればメッセージを送信した後の吹き出しの下には「配信済み」と表示され、開封されると「開封済み」と表示される。その後メッセージアプリを再起動すると、「開封済み」の文字が「配信済み」に戻ってしまうというバグが報告された。

2016/04/08

iOS9.3.2にiPad Pro 9.7でアップグレードすると文鎮化してしまう

iPad Pro 9.7インチデバイスでiOS9.3.2にアップグレードすると、いくつかのデバイスで文鎮化してしまい、エラー56が発生してしまうという問題。この問題に遭遇した場合はiTunesで復元しようとしても解決しないとの報告がある。

2016/05/17

iOS9の写真アプリ内の写真が無限ズーム可能に?!

通常、iOSの写真アプリ内の写真はピンチインでズームできるが、一定の倍率までしか拡大することが出来ず、元に戻ってしまう仕組みになっているが、トリミングツールを利用すると無限にズームが出来てしまうというバグが発見された。

2016/06/01

最後に…

ネットワーク系の問題はリセットで解決できることが多いようだが、まもなくiOS 9の修正バージョンであるiOS 9.0.1(仮)がリリースされると言われている。

上記の全てが解決されるかどうかはわからないが、全ての問題はすでにAppleに報告済みであるため、解決できるまではiOS 9にアップグレードせず、iOS 9.0.1がリリースされるまで待機するとよいかもしれない。

追記
iOS 9.0.1がリリースされました。

 

また、iOS 9にすでにアップグレードしているユーザーは以下のリンクで説明している方法でiOS 8.4.1へダウングレードが可能だ。時間が限られているため、ダウングレードを行うのであれば早めに行っておこう。

 

– Ads & Featured Contrents –