downgrade-ios-9-from-ios91-beta

iOS 9.1 Public BetaからiOS 9へダウングレード、バージョン変更する方法

Appleは今月10日に開発者向けにiOS 9.1 betaを、その翌日にはiOS 9.1 Public Betaをリリースしていた。多くのことは明かされていないがiOS 9.1では新たな絵文字が追加されると言われている。

 

そして16日(日本時間で17日)にはiOS 9が正式にリリースされた。iOS 8.4.1からのアップデートにより、多くの機能の改善や新たなUIに変更されている。

 

iOS 9.1 Public Betaを使用しているユーザーももちろんiOS 9へとバージョンを変更することができる。前回の記事ではiOS 9からiOS 8.4.1へのダウングレード方法を説明したが、ここではiOS 9.1 Public BetaからiOS 9へのダウングレード方法を簡単に説明する。

 

事前注意

  • AppleがiOS 9に署名し続けている限りダウングレードでき、新たなバージョンの場合はそのままiOSをアップデートする
  • 万が一うまくいかなかった場合のため、バックアップから復元できるようにするため必ずiTunesiCloudの両方でバックアップをっておく。
  • Appleはダウングレードは勧めていないため、行う場合は自己責任で

追記:2015/10/01にiOS 8.4.1とiOS 9.0の署名は停止しました。

iOS 9.1 Public BetaからiOS 9へダウングレードする手順

ここで紹介する方法は復元を行い、自動的に一般公開されている最新バージョンのiOSに変更するものである。現在の場合はiOS 9にバージョンが変更されるが、新たなバージョンが一般公開された場合はその新たなバージョンにアップグレードすることになる。

 

Step1.

iTunesやiCloudでiPhoneやiPad, iPod touchのバックアップをとる。iTunesでバックアップを取ったものはダウングレード後の復元時にバージョンが違っていると使用できないことがあるので必ずiCloudでもバックアップをとっておこう。

Step2. 

iOSの設定アプリ>iCloud>iPhoneを探すの順で進み、「iPhoneを探す」をオフにしておく。

Step3.

PCでiTunesを起動させる

Step4.

iPhone、iPad、またはiPod touchの電源ボタンを長押しして電源を切る。

Step5.

iPhone, iPad, iPod touchのホームボタンを押したままUSBケーブルでPCに接続する。
デバイスにはケーブルとiTunesのアイコンが表示される。

iTunes-recovery-mode

Step6.

デバイスが間違っていないか確認し、「iPhoneを復元」ボタンをクリックする。

downgrade-ios-8-4-1-3

Step7.

「工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか?」とポップアップ表示されるので、「復元と更新」をクリックする

Step8.

更新をクリック。すると更新プロセスが開始する。ある程度時間がかかるためしばらく待つ必要がある。更新が完了すると再起動するのでこれで完了となる。

 

また、iOS 9からiOS 8.4.1へダウングレードしたい場合は以下のリンクを参考にしていただきたい。

 

 

– Ads & Featured Contrents –