how-to-downgrade-from-ios-9-2-1-to-9-2

iOS9.2.1からiOS9.2にダウングレードする方法(iPhone, iPad, iPod touch)

Appleは2016/01/20にiPhone, iPad, iPod touch向けにiOS 9.2.1を正式にリリースした。今回のアップデートでは、MDMサーバを使用している場合にAppのインストールを完了できないことがある問題などのバグ修正が行われていた。

iOS 9.2.1にアップグレードするとミュージックアプリが開かなくなったりする問題が発生していたようだ。現在のところ、深刻な問題が発生しているわけではないが、iOS 9.2.1からiOS 9.2へダウングレードしたいユーザーもいるだろう。

ここでは、アップデートしたiOS 9.2.1からiOS 9.2へダウングレードする方法を簡単に説明する。

毎度のことだが、以下で説明している手順はAppleがiOS 9.2に署名を発行中である場合のみ有効な方法である。署名の発行が停止してしまうと不可能となることに注意していただきたい。

事前注意

  • iOS 9.2へのみダウングレードができ、それより前のバージョンへのダウングレードはできない
  • AppleがiOS 9.2に署名し続けている限りダウングレードできる(署名確認ページ
  • 万が一うまくいかなかった場合のため、バックアップから復元できるようにするため必ずiTunesでバックアップ、そしてiCloudでバックアップをとっておく。
  • Appleはダウングレードは勧めていないため、行う場合は自己責任で

追記:2016/02/05にiOS 9.2の署名は停止しました。

iOS 9.2.1からiOS 9.2へダウングレードする手順

Step1.

shsh-status-2016-01-22
こちらのページから現在使用しているデバイスに対応するiOS 9.2のファームウェアを選択し、「ファイル名」の部分をクリックし、ファームウェア(.ipswファイル)をPC上にダウンロードする。

iPhone 5などで選ぶファームウェアをがわからない場合は、以下のリンクを参考にし、「製品タイプ」を確認しファームウェアを選択する。

Step2. 

turn-off-search-iphone
ファームウェアをダウンロードしている間に、
設定アプリ>iCloudの順で進み、「iPhoneを探す」をオフにしておく。

Step3.

PC上のiTunesを起動させて、USBケーブルでデバイスをPCに接続する。

Step4.

一度デバイスの電源をオフにする。電源がついていない状態で、3秒ほど電源ボタンを押したままにし、その後電源ボタンとホームボタンを同時に10秒間押したままにする。その後、電源ボタンだけを離しホームボタンだけを押したままにする。(DFUモード

DFU-Mode-success
うまくいくとiTunesのポップアップメッセージで、「iTunesはリカバリーモードのデバイスを見つけました。」という内容が表示される。

Step5.

downgrade-ios-8-4-1-3

iTunes上にダウングレードしたいデバイスの情報が表示されていることを確認し、WindowsであればShiftキーを押しながら、MacであればAlt/Optionを押しながら「iPhoneを復元」ボタンをクリックする。

Step6.

select-firmware-ios9-1

ウィンドウが表示されたら、Step1でダウンロードしたファームウェアファイル(.ipsw)を選択して「開く」をクリックする。

Step7.

how-to-downgrade-from-ios-9-2-1-to-9-2 (2)

さらに確認画面が表示されるので「復元」をクリック。するとダウングレード作業が開始される。これにはある程度時間がかかる為しばらく待つ。
ダウングレードが完了すると自動的に再起動され、完了となる。

初めにも書いたとおり、この手順でダウングレードできるのは時間の問題となっている。もしダウングレードするつもりがあるのなら、早いうちに行っておこう。

 

関連リンク

 

– Ads & Featured Contrents –