iOS9.2やiOS9.2.1にアップデートしたらミュージックアプリが開けなくなる問題。

Appleは昨年12月9日にiOS 9.2をリリースしていた。さらに今年に入ってから20日にiOS 9.2.1を正式にリリースした。

これらのアップデートを行ったあと、ミュージックアプリを開くと、Apple Musicのロゴの画面のままマイミュージックへアクセスできない問題が発生している。

 

ここではミュージックアプリが開かなくなる問題を改善することができる幾つかの方法を紹介する。

通常であれば…

music-can-not-launch-1
起動して数秒後「マイミュージックへアクセス」から移動できる

通常であれば、iOS 9.2やiOS 9.2.1にアップデートしたあと、ミュージックアプリを起動すると、2~3秒後に画面が切り替わり、「MUSIC 世界中の音楽を。3ヶ月無料で。」と表示され、さらに下部に小さく「マイミュージックへアクセス」の文字が表示されている。

このマイミュージックへアクセスをタップするとこれまで通りミュージックアプリを楽しむことができる。しかし、何らかの原因で画面が切り替わらずそのままの状態が続き、ミュージックが起動することができない状態になる不具合がいくつかの環境であるようだ。

 

方法その1. 「Apple Musicに登録」をタップする

music-can-not-launch-2
設定>ミュージック>Apple Musicに登録

この問題が解決した方法はいくつか存在するが、報告された解決策の内で、一番簡単な方法は設定アプリ内から「Apple Musicに登録」ボタンをタップする、という方法だ。

具体的には設定アプリを開き、ミュージックの項目を選択、Apple Musicに登録を選択する。すると自動的に再びミュージックアプリが起動し、切り替わるはずだった画面が表示されるようになったという報告がある。

 

方法その2. Apple Musicを表示/非表示に

music-can-not-launch-3
設定>ミュージック>「Apple Musicを表示」をオフ>再起動

Apple Musicが原因でミュージックアプリが起動していないということなので、一度Apple Musicの表示をオフにしてから再びオンにするというもの。手順は以下の通りだ。

  1. ホームボタンを2回押し、マルチタスクからミュージックアプリを終了させる
  2. 設定>ミュージック>「Apple Musicを表示」をオフ
  3. デバイスを再起動
  4. 設定>ミュージック>「Apple Musicを表示」をオン
  5. ミュージックアプリを起動

再起動後は再び設定アプリから「Apple Musicを表示」を有効にしてミュージックアプリを起動する。この方法で、切り替わるはずだった画面がうまく切り替わり表示されたという報告があるので是非試してほしい。

 

その他、もっと簡単な解決方法や情報があれば追記する。

 

 

– Ads & Featured Contrents –