ios9

Apple、iOS 9.0.1を正式にリリース。iOS 9で発生していた幾つかの問題を修正

AppleはiPhone, iPad, iPod touch向けにiOS 9.0.1を正式にリリースした。また同時にiOS 9.1 beta 2もリリースされている。

16日(日本時間17日)にiOS 9が正式にリリースされていたが、多くの問題やバグが報告されていた。

現在確認されている中で当サイトで紹介したものだけでもこれだけあるため、iOS 9は非常に不安定であることがわかる。

互換性

iOS 9.0.1には以下のiOSデバイスと互換性がある

  • iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPhone 6 Plus, iPhone 6, iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 5, iPhone 4s
  • iPad Air 2, iPad Air, iPad (fourth-generation), iPad (third-generation), iPad 2
  • iPad mini 3, iPad mini 2, iPad mini
  • iPod touch 5, iPod touch 6

iOS 9.0.1 更新内容

リリースノートによると今回のアップデートは以下の様なアップデート内容になっている。

iOS 9.0.1

このリリースには、以下のバグ修正が含まれます:

  • アップデート後に設定アシスタントを完了できないことがある問題を修正
  • アラームやタイマーが鳴らないことがある問題を修正
  • Safariや“写真”でビデオを一時停止すると停止中のフレームが歪んで表示される問題を修正
  • プロファイルを使用してカスタムAPNを設定するとモバイルデータが失われることがある問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
<http://support.apple.com/kb/HT1222>

脱獄ユーザーは

メジャーアップデートであるiOS 9では安定しない可能性があると事前に予測されていたため、iOS 9用の脱獄ツールは公開されなかった。しかし実際にはiOS 9 GM版の脱獄には成功しているため、もしiOS 9.0.1が安定しているのであれば、比較的早い段階での脱獄ツールが期待できそうだ。

とにかくiOS 8.4以下の脱獄ユーザーは待機しておくのが良いだろう。

 

iOS 9.0.1ファームウェア

以下のリンクから直接ダウンロードしてアップデートを行うこともできる。また、過去のその他のバージョンのファームウェアはこちらのリンクから。

iPhone

iPod

iPad

 

– Ads & Featured Contrents –