(噂)iPhone 6sは1080pディスプレイ、 6s Plusは2Kディスプレイか

AppleはiPhone 6とiPhone 6 Plusとともに、現在までで最も鮮明なスマートフォンディスプレイを導入している。しかし新たなレポートによると、彼らはわずか1年でより鮮明なものを仕上げるつもりだという、新たな噂がある。

 

中国のブログである”Feng“では、Apple WatchはライバルであるサムスンとLGが提供するものに合わせてフルHD(1920x1080)スクリーンを導入した。次にクパチーノの同社はまた2015でのGalaxy S6やS6 edge, LG G3やG4などのようにiPhone 6s Plusの解像度をクアッドHDまたは2K(2560×1440)に向上させることが期待される。と報じている。

 

しかし、Appleが今年iPhoneのディスプレイに大きな変化をもたらすのは少し懐疑的とも言われている。なぜならRetina HDスマートフォンはまだ登場してたったの1年ほどである上に、過去でAppleがライバルについていくということで興味深いことは何一つなかったと感じることも少なくはない。

 

さらにFengのレポートではiPhone6sと6s Plusではフォースタッチ技術が搭載され、ストレージは最低でも32GBであると約束すると報じているが、これらの噂については既に出回っていることでもあり、今回の噂の信ぴょう性はあまり高くないものかもしれない。

 

via:iPhoneHack

– Ads & Featured Contrents –