HomeKit

AppleのHomeKit、ソフトウェアの問題で発表が遅れる可能性

Appleは昨年発表したHomeKitはいくつかの問題を引き起こし、発表が遅れてしまう可能性があるとFORTUNEで報じられている。

 

HomeKitとは家庭内の電化製品をWiFiなどで接続しiPhoneやiPadなどのデバイスから簡単に操作することを目的で開発されていたものである。

 

Fortuneの新たなレポートではAppleが一連のソフトウェアの問題でHomeKitの発売を延期することを余儀なくされたと報告している。HomeKit対応デバイスがソフトウェアが原因でメモリに影響がでたとされている。

 

こういった問題のため晩春か初夏から夏の終わり頃まで引き伸ばされる可能性があるようだ。

 

Fortune

 

 

– Ads & Featured Contrents –